プロフィール

上遠野浩平先生のブギーポップシリーズを得て、自分も書きたくなり書いています。

ブックマーク

一覧

  • 千年続いた時代の終わりを描いた群像劇。

    ♡10,110

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・163話 権田 浩

    2020年8月15日更新

    テストリア大陸にあるファランティアの地はドラゴンとの〈盟約〉により人間の領土と定められた。その約一〇〇〇年後、ファランティア王国で最後のドラゴンが死に、物語は始まる。最後の竜騎士となったランスベルは使命を果たすために旅立ち、守護者を失った王国では人々の生と死が戦火を彩る。生き残るべきは誰か、死すべきは誰か、そして忘れ去られるべきは誰なのか。 盟約暦一〇〇六年の冬、〈王都の戦い〉は光の竜騎士の出現とともに終結し、物語は幕を閉じる。 ★各話タイトルは「視点人物 ―時期―」となっております。 ★小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。

  • スチームパンクな異世界闘技場バトル物です

    ♡390,520

    〇12,395

    SF・連載中・63話 九十九清輔

    2020年8月15日更新

    蒸気機関と練成技術が発展した、現実とは異なる世界。 そこでは『人造乙女(オートマータ)』同士による、熾烈な『決闘遊戯(グランギニョール)』が行われ、圧倒的な支持を集めていた。 刃煌めき血飛沫飛び散る、残酷極まり無い『決闘遊戯』は、堕落した貴族達の欲望を満たす究極の娯楽として、或いは権威権勢を誇示する手段として、国家主導の下、誰に咎められる事も無く、日毎夜毎、営々と開催され続けた。 若き練成技師・レオンは、非情な階級社会に翻弄されつつも、市井の医師として、孤児院の子供達と共に生活を続けていた。 しかしそんなレオンの下に、損壊したオートマータの娘が運び込まれた事で、事態が一変する――。 スチームパンク風、異世界闘技場バトルノベルです。 お楽しみ頂ければ幸いです。 ・こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿致しております。

  • 神より堕ちた戦ノ神は現世で抗う

    ♡458,100

    〇1,750

    現代/その他ファンタジー・連載中・138話 関枚

    2020年8月15日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。その三つの存在は共利関係により協力しあって生きてきた。しかし、人口増加に伴って崩れた三つの関係。人間は亜人へ宣戦布告を開始し、人魔大戦が起きてしまう。 結果亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦の神、マルスはその罪をきせられ天界からの追放を受ける。下界へ降りたマルスの世界の均衡を保つ、運命への抗いが始まった。 本編は2話の「プロローグ」からです。 キャラ魔装説明欄は物語の補足として分からなくなったら見てもらえるといいと思います。

  • さぁ…この新世界に平和という名の革命を。

    ♡70,250

    〇137

    SF・連載中・33話 天河流星

    2020年8月15日更新

    …人々が目を覚ますと『lobby』と呼ばれる巨大な空間に居た。困惑する中、自分の記憶が無い事に気付く。それは『lobby』に居る人間全員がそうだっであった。すると突然、アナウンスから低い声が空間全体を響き渡った。 『ようこそ…科学と魔術が交差する【新世界】へ……』 その一言から半年後……己の力に溺れ、まるで獣が如く暴れ彷徨う者達。或いは禁忌の魔術を得てその力に魅了し、人々を支配する者達。 弱者に安息は無く、殺されても生き返る……それ故に逃げ道など無い。だが希望を待ち続けていけない……それは自分達で築き上げるのだ。 さぁこの新世界に平和という名の革命を始めよう。我々の名は……【TRUE EYES】

  • 人間vs人間の異能バトル

    ♡95,900

    〇130

    現代/その他ファンタジー・連載中・64話 BeJohn

    2020年8月15日更新

    自らを終焉と名乗る少女とそれを招いた少年の御伽噺。 少年は少女とともに非情な世界で過酷な運命に抗い、やがて世界を終わらせる。 9歳の時、事件に巻き込まれ記憶を失ったウェフダー。 彼は友人にも恵まれ15歳まで成長し、裕福な家庭で幸せな生活を送っていた。 しかし、高等部への進学も間近となった時、 歯車は狂い出し幸せだった日常は一変して残酷な世界に放り込まれた。 優しさでなにが救えて、なにが救えないのか。少年は思い知ることとなる。 これは終焉の少女とそれを招いた少年の御伽噺。 重い、シリアスな展開がお好きな方は是非。 王道ストーリーです! 登場人物全員に愛を持ってます! プロローグは読み切り感覚でどうぞ。 一章は主人公が異能を手にするお話。 一番下にギャラリーを設置。ファンアートや人物紹介があります! ※表紙は野武丞さんから頂きました。