プロフィール

ほんの初心者ですが、無謀にも小説家デビューを目指し、長編・短編ファンタジーを中心に取組中(各駅停車のような遅さですが)。 強度の近視・乱視ではありますが、書き手・読み手の皆様とのお付き合いは、できる限り大切にしたいと思っています。 とにかく長編を完結させることを目指して参ります!

ブックマーク

一覧

  • 世界の滅亡、五秒前。

    目まぐるしく展開がひっくり返される物語!

    233,300

    6,744


    2022年5月18日更新

    ※第三章毎日更新中! 【 第二章完結しました! 】 『一千年』に一度現れる竜《ドラゴン》の暴走が始まった! こんな噂を耳にしたザビは、すぐさま参戦を決意する。 だが、ここからザビの壮絶なる戦いの火蓋が切られたのだった。 出会いと別れの狭間の中で、ザビは『答え』に辿り着き、絶望を覆せるのか。 強き信念と、未知への渇望を胸に、決められた運命に抗う物語。 ※この作品は、作者が中学三年生の時に書き上げた処女作をリビルドしたものです。 箇所箇所で修正を加えていますが、表現はほぼ原文のままにしてあります。 その点を踏まえた上で、ご声援のほどよろしくお願いいたします🙇‍♀️ ※小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 ※表紙絵の無断転載及び無断利用はおやめください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間11分

    この作品を読む

  • 少女冒険者と異世界少女

    ちょっぴり百合風味な2人の少女のお話です

    10,000

    0


    2022年5月18日更新

    冒険者として活動しているクレアは久しぶりに実家に帰る事を計画する。 どうせなら驚かせようと思い、何の前触れもなく帰ろうとしたところ、途中の森の中で偶然なのか一人の少女……カエデと出会う。 聞けばカエデは異世界人と言うではないか。 異世界人なんて信じてなかったクレアではあるものの、彼女が嘘を言っているようにも思えない。 クレアはカエデのことを放っておくことは出来ず、元の世界に返す方法を探すと決め、カエデと一緒に行動することを決めるのだった。 しかし一緒に行動しているうちに……? それは置いておくとしても、探すと言ったけど手掛かりがない! じゃあどうするのか? クレアが思いついたのは……取り敢えず、実家に連れて行くという事だった。 そんなこんなでクレアとカエデの二人のゆるい物語が始まります!(短いけど) ※異世界転移要素が入ってますが主人公は現地になります。 ※こちらの作品はノベプラの他に「なろう」「カクヨム」にも投稿しています。 ©月夜るな

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 吾輩はモモである

    猫のフォトエッセイから童話になりました

    76,600

    175


    2022年4月12日更新

    動物のフォトエッセイ・コンテスト参加作品です。 2年前に我が家にお迎えした、キジトラ猫のモモちゃんについて、徒然なるままに語っています。 ニャンコ画像がたくさんありますよ(笑) なお、8話目以降から、猫のモモ次郎が活躍する童話になっております。 モモちゃん画像も引き続いて、夜9時に更新予定です。 更新日時につきましては、Twitterでお報せいたしております。 *表紙絵はダイセン様@specialdaisenより頂きました。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 精霊×少女→???

    エイプリルフール……? 

    6,100

    0


    2022年4月1日更新

    クリスマス。現在無職で、人助けをしたり好きなように生きている少女の華。四月一日に出会った精霊の栞里と一緒に、あることをしたいと彼女は思っていた―― 三人称に初めて挑戦してしまいました。変なところがあったらパッションで読み進めてくれると嬉しいです。 精霊×青年→→押しかけ探偵のエイプリルフール企画です。 読んでなくても楽しめるかな? という感じで書いたつもりなんで初見さんばんばんいらっしゃい! 何故かエイプリルフール当日に書き始めて ギリギリで仕上げるという鬼スケジュールでやりました。なのでご一読いただけると……まじ幸いです……ばたっ

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 婚約破棄され群れから追放されたゴブリンが魔王に成り上がって女勇者と結ばれる話。

    群れを追われたゴブリンが必死に生きる。

    139,200

    1,980


    2022年3月20日更新

    ゴブリンの青年、モルガは間もなく群れの長の妹と結婚するはずだった。 だがある日、優柔不断な彼の性格に嫌気がさした婚約者から婚約破棄を言い渡され、群れからも追放されてしまう。 モルガは強くなって見返してやると息巻くのだが、襲おうとした人間を手違いで助けてしまった。 それを偶然見ていた人間の女性に何故か惚れられてしまい、流されるままに人助けの旅に出発するのだった。 その女性こそ、後に勇者と呼ばれる女傑ユーディットなのである。

    読了目安時間:4時間6分

    この作品を読む