プロフィール

久しぶりに小説を書き始めたコスプレイヤー。 UFO、超能力、超古代文明、新興宗教、悪徳商法、ハッキング、新左翼などのオカルト・アングラ・サブカルネタが得意です。小説にもこうしたモチーフを取り入れたいと思っています。

ブックマーク

一覧

  • 一万字まで小説読ませてください

    私の寿命が尽きるその日まで続けます

    2,726,795

    8,006


    2022年8月2日更新

    2020/10/10 200話記念により表紙がつきました。 志茂塚ゆり様、ありがとうございます!! 基本は書き手の私ですが、自分に足りないものを補うため、色んな思いやその中に隠されたものを理解しくみ取る能力を身に着けたくて隠れた名作を読んで学んでいきたいと思っています。正直者ゆえ、酷評になってしまいがちな可能性はありますが、それでもいいですよ!という心優しい方の作品をお待ちしています。もしかすると、勝手に読んで勝手に感想の時もあるかもですが、そのへんは許してくだされ…… 皆さまの素敵な作品をお待ちしています。よろしくお願いいたします。 *** ※200話以降のエピソードは「次へ」のボタンを押さないと開けません。 201話以降のエピソードを探す際はお手数ですが次のページを開いてくださいね! ※何度か自主企画の運営をお手伝いor企画を立ち上げる、といった回数が多くなりましたので、読書順番票の次のエピソード、『4話』に参加する企画、主催する企画などのお知らせを残していくようにいたします。終わった際はお礼を述べた後に<非公開>させて頂きます。 作品紹介と共に、よろしければチェックしてみてくださいませ。

    読了目安時間:12時間14分

    この作品を読む

  • パチスロ中毒のロリババァが更生するまで

    のめり込みに注意しましょう

    1,250,650

    12,530


    2022年6月12日更新

    第一部あらすじ 五百年の時を生きる妖狐の鈴(すず)は土地開発で住んでいた森を追われてしまった。 見初めた人間の主(あるじ)の元に身を寄せた鈴だったが、ひょんなことからパチスロに手を出してギャンブル依存症に陥ってしまう。 ギャンブル依存症を克服しようとする鈴と主の奮闘が始まった。 第二部あらすじ すっかり元の生活に戻った鈴は、毎日のようにパチスロを打ちに行っていた。 しかし、客足が遠のいたパチンコ店で勝ち続けることは日に日に難しくなっていた。 鈴は現状を打開するために、周辺の妖怪を巻き込んで軍団の結成を目論むのだった。 ※パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。 のめり込みに注意しましょう。一人で悩まずにご相談ください。

    読了目安時間:8時間32分

    この作品を読む

  • 蝴蝶ノ夢

    この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    291,600

    7,605


    2021年4月14日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日瀕死の『少年』がヒトリ流れ着く。全てを失くしていた少年は、美しい魔女に心惹かれるも、彼がこの邸に居られるのは『この傷が癒えるまで』。 いつまでも魔女の側にいたいと願う少年は、毎夜見る夢で過去のカケラを拾い集め、魔女の元に訪れる様々な客たちとの出会いで己が人ならざるものであると気づく。 「主様の傷を癒すためとは言え、主様を此方こなたに留め過ぎた……主様とその世界との繋がりが、縁えにしがもう消えかかっておりんす。 これ以上主様が此方に留まれば、二度と元の世界へは帰れなくなりんしょう」 約束の日。揺れ動く少年の心に気づいた魔女は、究極の選択を突きつける。 「主様が、帰るのを怖いと感じる気持ちも理解できんす。故にわっちは、主様に選択肢を与えんしょう。この切れ端を縁えにしに主様の世界へ帰るかや? 或いは此方に留まり、やがて消えることを選ぶかや?」 これは『運命』を巡る幻想譚。同じ時を過ごせぬ物どもの恋愛譚。 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。 *表紙はあさぎかな様にいただいたものです。

    読了目安時間:2時間32分

    この作品を読む

  • ヴィーナシアンの花嫁 ~シンギュラリティが紡ぐ悠久の神話~

    科学は異世界を超えた――――

    62,700

    100


    2020年10月3日更新

    科学は異世界を超えた―――― ひょんなことから神様を見つけた青年。美人女子大生と一緒にAIベンチャーを起業して人類滅亡を回避しようとしたら、クーデターに巻き込まれるわ、月が地球に落ちて来るわで大ピンチ。 現代によみがえった神様の放つ|驚愕《きょうがく》の力と、それに立ちふさがる愛くるしい赤ちゃん。 そして青年は、我々の住むこの世界が誰かによって作られた世界ではないか? と、気づく。であれば奇跡も神様も科学的に説明がついてしまうのだ。 現実世界に隠された仰天の真実を知り、命を懸けて魂の在りか、愛の謎を解く青年は最後にこの宇宙の根源にまで至る。 東大工学博士の監修により科学的に解析、推定し作り上げた世界観の中で、元気なキャラクターたちが楽しく大暴れする冒険ストーリー。 この物語は娯楽を超え、現実世界の真実とその未来を語る予言の書になっている。読み終わった時、あなたの世界観は大きく変わっているだろう。 ◇ 『読み終えた今はただ感動に震えています』伊藤様より 『読む麻薬です!』Liar様より 『書籍化するなら出資したい』雨宮様より 合計20万PV、読者数3万人突破! あなたは衝撃のラストで本当の地球を知る。 ※他サイトにも掲載中です ※本作品はファンタジーやオカルトではありません。実現可能性のある事象で構成されております。 インタビュー記事 https://aprilfoolstan.hatenablog.com/entry/novel/egg_22 書評 https://novelup.plus/story/328366950/575785607

    読了目安時間:14時間46分

    この作品を読む

  • 戦国九州三国志

    大友、島津、龍造寺そして毛利の激闘

    15,877

    45


    2020年7月23日更新

    戦国時代九州は、三つの勢力が覇権をかけて激しい争いを繰り返しました。南端の地薩摩(鹿児島)から興った鎌倉以来の名門島津氏、肥前(現在の長崎、佐賀)を基盤にした新興の龍造寺氏、そして島津同様鎌倉以来の名門で豊後(大分県)を中心とする大友家です。この物語ではこの三者の争いを主に大友家を中心に描いていきたいと思います。

    読了目安時間:3時間27分

    この作品を読む