プロフィール

男戦士

ASP

Lv   :12

作品数 :1

ジョブ :男戦士

称号  :読書家

アバター:男戦士

レビュアーポイント:0pt

ブックマーク

一覧

  • 異世界×転生召喚 ※副題思案中・・・

    ♡2,587,882

    〇66,140

    異世界ファンタジー・連載中・152話 緋雁✿ひかり

    2020年2月28日更新

    【第二部(連載中):第十三章~】※第二部単独でもお楽しみ頂けます。 #男性主人公 #転生 #コメディ #ラブコメ #バトル #召喚 ――霊界を漂う少年の肉体と魂。 そのまま、死の安らぎへと身を委ねようとしたその時、ヘリオドールと名のる意識体から語りかけられる。 『前世とは別の世界で、新たに生を受ける気はないか?』 意識体の語る〝成すべき道〟を求めて異世界へ降り立つ少年。 覚醒直後、目の前に現れたのは、彼を呼び出したという召喚士のケモミミ少女だった。 前世の記憶を失ったまま、謎に満ちた異世界で少年の冒険が始まる。 ※比較的、第一部より王道転生モノに寄せて書いております。 ※本作の再構成版(第二部スタートver.)をカクヨムでも投稿しております。 ―――――――――――――― 【第一部(完):序章~第十二章】 #女性主人公 #転移 #コメディ #ラブコメ #終末 #魔導書 #召喚 #成長 #微百合 姉がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の嘉納翠玉妹は、クラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと二十四時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ※現在、プロローグの一部を非公開とさせて頂いております。 ※レイティングは念のため設定してますが、暴力描写・性描写ともに、それほど過激な内容はございません。 ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

  • 煌めきと共に、敵を打ち倒せ。

    ♡191,015

    〇25,320

    現代ファンタジー・連載中・232話 鶴琉世乃

    2020年2月27日更新

    「覚悟しろ。……そう簡単に、お前達を許せそうにない」 詠唱により、武器や自然現象を再現する【顕現者】。 適性審査で「詠唱途中で能力がランダムに発現する」という致命的な欠点を背負い、認められなかった少年は。 家族・友人に見捨てられ、あげく存在自体を消されかけてしまうが、とある夫妻に拾われることになった。 ――5年後。 少年は、【八顕学園】へ足を踏み入れた。 彼が入学した時から、 止まっていた運命の歯車は再び、音を立てて動き出す。 少年の「復讐」と「新しい人生」が、始まろうとしている。 異能×復讐×青春 etcetc...... 様々な要素の絡み合った学園譚、開幕。 ※格好いい表紙は蒼原悠様(Twitter:@AzureFlag373813)に頂きました!

  • 金髪美少女女神との異世界ラブコメディ

    ♡123,610

    〇730

    異世界ファンタジー・連載中・58話 りゅうまる

    2020年2月24日更新

    “バエル” それは全ての者を従わせる絶対的な力の象徴。 これは主人公、青木征矢が最強の権能バエルを手に入れるまでの物語。 異世界に魔王がいて困っている→魔王討伐のため権能(チート)を持たせた転生者を異世界に送る→魔王討伐→まだ魔王軍の残党や危険なモンスターがいて危ないから転生者を送り続ける→危ないモンスターが討伐され世界が平和になる→転生者たちがそれぞれ国を作る→転生者同士が権能を使い争いを始める→再び世界が危機に陥る→それを解決するため主人公が七十一人の転生者を倒しに行く。 各テーマ 第一章:荒廃した国 第二章:動物の国 第三章:現代日本 第四章:水の都 第五章:学園都市 第六章:和風文化 最終章:神域 (権能バエルは最終章まで話しに出てきません)

  • 同人誌を買うとついてくる配布物です!

    ♡7,000

    〇0

    ブログ・連載中・5話 てぃり(らんい)

    2019年12月22日更新

    孝子洞のシャチ作品の情報を集めた、パンフレットみたいなブログです。 新作の発表や、それにまつわる音楽!?までいろいろ発信します! よろしくお願いします。

    タグ:

  • 勘違い系ラブコメ異能力バトル

    ♡458,440

    〇12,610

    現代ファンタジー・完結済・142話 怪じーん

    2019年12月21日更新

    俺、『四弐神亨(よつにがみ とおる)』は、「私、ヒト殺しだから、貴方とお付き合いは出来ません」と、あり得ない理由で一目惚れした天使のような美少女JK『天使(あまつか)あやめ』から、お断りを受けてしまった。 諦めきれない俺は、つい、自分も同じ人殺しだから君を守るよと、告げてしまう。 もちろん、それは口から出任せの嘘。 ちょっとその筋の人と間違えられるほどの強面の俺だが、本当は只の平凡なサラリーマン。 ところが、彼女の言う「ヒト殺し」は、俺が思っているようなものではなくて……。 勘違いから始まる異能力バトルラブコメファンタジー。 ※※※※旧題「告白した年下JKに「私、ヒト殺しだから……」と断られたのだが、「実は俺もなんだ」と告白したらえらいことになった」 ※※※※第一回ノベプラ小説大賞一次二次突破しました。 ※※※※編集者ツッツー添削ok