プロフィール

男盗賊

このページを報告

スーパーマキカ

Lv   :10

ジョブ :男戦士

称号  :プレオープンマスター

アバター:男盗賊

スーパーマキカさんの作品が読めるのはノベルアップ+だけ! あくいぼうたが日本中の読者の皆に魔法をかける!……という自己洗脳で粉骨砕身バラバラ活動中や! 肉と鋼鉄、破壊と再生、炎に焔を! おにいちゃん、おじょうちゃん、おじいちゃんもおいでまし……みんなで筋肉鍛えませんか? わいはみるだけや! 心のBCAAにビシッときたら……フォローじゃあ! https://twitter.com/__makica    

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • 魔法少女たちと一人の少年の戦いの日々!

    ★41,933

    現代ファンタジー
    連載中 66話 / 2019年7月16日更新

    ある時、突如大勢の魔法少女がこの世界、日本へと押し寄せてきた。 自衛隊の対魔法少女特殊戦術部隊が応戦する。 魔法少女たちの目的とは? そしてその数日前、高校生イクローの前に一人の魔法少女が現れる。 彼女、キルカはイクローと結婚するためにやってきたと言う。 彼女とその仲間たちと共にイクローは否応なしに戦いに巻き込まれていく。 呑気なのかハードなのかよくわからない謎の多重構造を持つ作品です(笑) お楽しみください!

  • ロボ装備な団体VReスポーツ&ラブコメ!

    ★1,001,953

    現代ファンタジー
    連載中 71話 / 2019年7月16日更新

    プロもいる大人気興行である大型筐体のアーケードゲーム『週末電脳戦記ルーリスタ』。 人のアバターが機械武装を纏ってVR空間を行動するこのゲームは、一対一とは限らない対戦に、複数勢力が同時に争うシミュレーションゲーム的な陣取り、そしてプレイヤーの行動力を算出するパズルゲームの早解き要素を併せ持つ、最大十対十で毎週末の度に行われている、通年シーズンを争うリアルタイム団体対戦ゲームだった。 これはそんな『ルーリスタ』業界を席巻する二人の物語。 かつて名門家で英才教育を受け、未来最強と目されながら、家族関係の拗れから道を外れ、今や地方の田舎で貧乏家計を支えるためにバイト三昧な高校生の引退少年・峰崎明日真。 名門家の最高峰ギルドで一度は頂点の栄華を極めるも、とある事情からギルドを抜け、幼馴染の明日真と再起するべくやって来た、最年少凄腕プロの転校生少女・天鵬院百鬼(なきり)。 卓越した才能を持つ二人は、たった二人から『ルーリスタ』に挑み、埋もれた才能と言うべき仲間たちを集め、S1~D4ランクまである世界リーグを最底辺から最高峰まで、世間が驚く速度で駆け上がって行く。 ***誤字報告だのおかしいとこだのがありましたらお気軽にコメントでお願いします。 ***前者は場合によっては直す。後者もやはり直すか、場合によっては意図のご説明をすることになるかと。 ***スタンプだけじゃなくて感想コメントもくれると嬉しいです! コメントには必ず返事します!

  • 王子とJKの二人三脚宇宙陸上&ラブコメ

    ★229,896

    現代ファンタジー
    連載中 40話 / 2019年7月15日更新

    体育会系民族「オリンポス星人」襲来!! オリンポス星人とのコンタクト手段は「スポーツ競技」だった。 彼らとの交流戦で、地球のアスリート達は全て敗北……。 時はスポーツが死に絶えた地球。 誰もいないグラウンドを走る一つの影があった。 人類が持つ事を諦めたランニングシューズ。 吸って、吸って、吐いて、吐いて―― 誰もが捨てた呼吸法。いや、「捨てた」というのは正確な表現ではない。 「捨てさせられた」と言うのが正しい。 そして言い訳する気がないなら、ハッキリと「奪われた」というべきだろう。 走り続ける影の正体――遠山カケルも。 そんなカケルを、見つめる男が一人。 白いタオルを頭に巻き、厚手の手袋にゴム製の長靴、手には鍬。そして背中には天使の翼。 彼の名はレオニダス・レオヤマ。 オリンポス星人の「王子」である。 ルール無用の五輪大祭(オリンピア)。 敵はオリンポス星人きってのアスリート達。 決戦の舞台は巨人「ミノタウロス」。 巨人の体にひかれたトラックをバトンで繋ぐ競技、 「巨牛の蚤」が姿を現す。 レオニダス王子と遠山さんの運命はいかに……。 ▼ご意見お待ちしております♪ツイッターはこちら→https://twitter.com/Miyu_novel_up

  • 君がいない世界は、もういらない。

    ★3,240

    ミステリー
    連載中 8話 / 2019年7月14日更新

    中学生最後の年に、同じ学校の誰かが死んだ。名前も顔も知らない誰か。だけど、知ってなきゃいけない、知らなきゃいけなかったんだ……。窮屈で退屈な毎日を送っていた僕は、ある生徒の死をきっかけに歯車が狂いだす。失ったのは全て。輝く未来と、僕たちの笑顔。

  • 次代へと受け継がれる血族の呪い──

    ★5,500

    ホラー
    連載中 8話 / 2019年7月14日更新

    長い黒髪の柔術少女、再会する双子姉妹、囚われた神の子、赤黒い眼球の狂人、米国の秘密組織、進化を遂げる感染者── 底なしの地獄と化した東京ケツバット村で、呪われた血族を主軸に数々の運命が引き寄せられる。そしてついに、最終章の幕が開かれた! ※この作品は、『東京ケツバット村 第1部 少女地獄編』の続編です。