プロフィール

スキル〈創作〉にステータス全振りした、金なしメインヒロインなしの人生底辺作家。異世界転移変身ヒロイン戦略群像劇「三匹のカエルと七人の闇堕ち姫~女の子が異世界で生き残る為の七つの方法~」を生涯かけて書き綴る予定です。

ブックマーク

一覧

  • ※第164話が非公開になっていました。 申し訳ありません<(_ _)> 魔獣によって両親と故郷を同時に失った少年トア・マクレイグは、幼馴染で片思いの相手であるエステルと共に、仇を討つため魔獣討伐を主な任務とするフェルネンド王国聖騎隊への入隊を目指す。十四歳となり、お互いトップクラスの成績で養成所を出たのだが、最後の適正職診断で明暗が分かれることになった。 大魔導士という将来の活躍が約束されたエステルに対し、トアの適性は「洋裁職人」という戦闘にまったく役立たない地味なもの。エステルが着実に英雄としての道を歩む一方で、なんとか彼女に追いつくため必死に修行を積むトア――だが、ある日エステルが大貴族の子息と婚約を発表する。 彼女の近くにいるべき存在は能無しの自分ではないと悟ったトアは聖騎隊を辞め、ひとりで新たな生活を始めるためフェルネンド王国をあとにした。 次の仕事を探す途中、ひょんなことから立ち寄ったのは終戦によって用済みとなった旧帝国の要塞。そこで、トアは自分に与えられた真の適正――《洋裁職人》ではなく、《要塞職人》に目覚めた。廃棄された要塞を立派に住居としてリフォームし、誰にも縛られない自給自足の快適なスローライフを始める……はずだったが、なぜか美少女エルフ(脳筋)だったり喋って動き回る甲冑だったり伝説のモフモフ狼少女だったり世界を救った英雄やその子どもたちだったりと、自分の意図しないところで要塞に住み着く仲間が増えていく。お人好しのトアは新しい住民たちを受け入れていたが、いつしかその要塞村は周辺国家から注目される存在になっていくのであった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:38時間46分

    この作品を読む

  • 楽園ギルド! ~冒険者ギルド誕生物語~

    冒険者ギルドって何をする組織なの?

    354,400

    18,800


    2021年5月8日更新

    人類はまだ、世界の20%ほどしか網羅していない。 各国の王は、自国民の暮らしを豊かにするため未知の領域を開拓し、領土を拡大しようとしていたのだが、どの国も他国を出し抜こうと独自に開拓者を派遣しており、足並みが揃わないでいた。 未知の領域には、恐ろしい魔物や踏破困難な地形が無数に存在するのに、である。 そんな状況で、開拓者達を相互支援する組合ーー冒険者ギルドーーを立ち上げた女性が、個性的な冒険者達に振り回されながらギルドを運営していく物語。 目指すは、世界一の巨大組織!

    読了目安時間:5時間3分

    この作品を読む

  • 雨は降る。誰の身にも。

    僕はヒーローじゃない。

    150,300

    2,140


    2021年5月8日更新

    女子中学生と男子大学生が出会う話と、彼らを取り囲む第三者のストーリー。 ※表示画像のタイトル絵をExcelで作ってみました。 ピツメーカーでつくったキャラ絵は、作品内に保存しておこうと思います。 ※新聞掲載小説の一日分の文字数がおよそ1000文字らしく、それを真似て1話辺りの文字数を基本1000〜1500文字ほどと定義し、活動しています。 たまに短かったり、ときに長かったりしますが、ぼちぼち進めていきたいと思います。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間4分

    この作品を読む

  • 大江戸コボルト

    江戸時代? の大江戸にコボルトあり

    572,300

    290


    2021年5月8日更新

    時は貞享、天下の名君、徳川綱吉の時代。 空が割れて異界の門が開かれる。 門より溢れし犬小人の「こぼると」を一目見た綱吉は深く愛し、直ちに保護せよとの命を発す。 以後もえるふ、どわあふなどが次々に現れ、綱吉はこぼるとと同様に友好関係を築くことに注力す。 ―――そうして異界の知識と技術を得ることになった江戸の世は、異界の力による文明開化を迎えることになる。 それから時が流れて、享保。 八代将軍徳川吉宗の時代となり、江戸の世は飢え知らず、病知らずの太平の世を謳歌していた。 ……が、それはあくまで江戸の世だけの話。 海の向こうにある諸外国は、異界文明と接触したことによる混乱と対立と、異界からの侵攻を受けて大いに荒れてしまっていた。 そんな状況を打破すべく将軍吉宗は、海を渡っての平和を主眼とした介入を決意し、その為の技術と資源を得る為に、異界の門の残滓である『異界迷宮(ダンジョン)』の攻略の命を発す。 その命を拝領することになった御庭番であり武芸百般に通じていた『犬界(いぬかい) 狼月(ろうが)』は親友であるコボルト『ポチ』と共にダンジョンに挑むことになるのだった。 ※書籍化決定しました。 ※他サイトでも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間42分

    この作品を読む

  • 林檎転生  ~禁断の果実は今日もコロコロと無双する~

    「1日1個の林檎は医者いらず」と申します

    4,620,778

    59,681


    2021年5月7日更新

    トラックの横転に巻き込まれ、死んでしまった〝古津大輔(ふるつだいすけ)〟は、神さまに五つ能力をもらって転生することになった。 ランダムにカードを選んで得るその能力は、役に立つ物もあれば、そうでないものもあり、一度選んでしまったら、キャンセルはできない。 彼は、五枚目に引いた〝呪縛のカード〟のせいで〝自分を殺したもの〟の姿で転生することになってしまった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間21分

    この作品を読む