プロフィール

リアルが過酷を極めているため、更新頻度は低め。 2020年7月、イラストレーター・やぎめぐみさんと、 ユニット「CUBE」を結成。 動画師を加え、クリエイティブ・ユニットとして活動開始。 電子書籍「碧色閃光の冒険譚・電子版」、「夢と現実の境界」が Amazon Kindleにて発売中! 代表作品 「カフェ・ルポゼで会いましょう」 「碧色閃光の冒険譚」 「不協和音の三重奏」 「300文字の物語」 ※各作品の無断転載は固く禁じます。

ブックマーク

一覧

  • ひとくちセリフ劇場

    「セリフだけ?」「しかも140字」

    1,099,165

    1,267


    2021年6月23日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

    読了目安時間:2時間52分

    この作品を読む

  • 蒼竜世界の勇者 -魔物と心を通わす青年の世界救済-

    王道を目指した少年少女たちの物語

    686,130

    12,970


    2021年6月23日更新

    風の国ミストラルに住む鍛冶屋の少年ジュードは、ひょんなことから不思議な少女カミラと出逢う。 仕事をこなす傍ら、彼女の力になりたいと願うジュードは徐々に、そして静かに世界の命運を懸けた戦いへと巻き込まれていく。発現していく能力、導く声、立ちはだかる多くの壁。魔法を受け付けない特異体質を持つ彼は、自らに課せられた宿命を知らない。 魔法でぶっ倒れ、女の子達に追い回され、オネェに懐かれ、魔族に身柄を狙われながら、ジュードは多くの仲間と共に世界と向き合う事となる。 ※小説家になろう、マグネットでも載せているお話です。なろうでは書ききれなかった部分もこちらで書いていきたいと思います。 *印つきは挿絵ありです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:47時間52分

    この作品を読む

  • ファンドゲーム

    リメイク版

    701,800

    22,085


    2021年6月19日更新

    無実の罪を着せられ異世界に追放された睦月タケル(むつき たける)。 そこでは仮想通貨で物をやり取りするトレードというシステムが普及していた。 死にかけていたところを謎の少女リリアに助けられたタケルは、彼女の父親が悪の組織ヘッジファンドに殺されたと聞かされる。 ヘッジファンドの襲撃にあい、命を賭けた取引《トレードバトル》に巻き込まれるタケル。 タケルの命は――。リリアの正体は――。 二人は世界を変えられるのか――。 ※「小説家になろう」にも掲載

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間49分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    749,645

    5,368


    2021年6月16日更新

    『散りぬる陽』と呼ばれる謎の災害から、その法力を以て人々を守っていた大賢者セルシアスは、絶大な魔力を持つ魔導師ラシディア、最強の女戦士ジュメイラと出会い仲間に加える。 古文書に記された終焉の時【アンニハヤトゥ】の迫る中、セルシアスは魔導騎士のリサイリ、慈しみの聖人ナドアルシヴァ、美しき狂戦士ジュベラーリ、異世界から召喚した剣士メイダーン、そして、自身を守護する【月影の神】エルミラと共に、散りぬる陽の出現した北の大国ラス・ウル・ハイマへと出発する。 ラス・ウル・ハイマの首都ワディシャームでは『英雄如来三尊』と呼ばれる女騎士イェシェダワと、同じく英雄如来三尊の騎士ドゥルマが、散りぬる陽の出現とセルシアスの仲間たちとの出逢いをきっかけに意見を違え、離れ離れになる。 ドゥルマが去った事で、恋心を抱いていた事に気付いたイェシェダワは、気持ちを整理する為にドゥルマを追いかける。 同じ頃、散りぬる陽の調査をしてある異変に気付いたナドアルシヴァは、その事についてセルシアスと話す為、騒ぎにならないように周りにはその異変の事を伏せ、首都ワディシャームへ向かう。しかしその途中、ナドアルシヴァの様子がおかしい事を怪しんで無理やりついてきたもう一人の英雄如来三尊、ラスジェノスに追求され、ナドアルシヴァは『異変』と、それにまつわる二十三年前に起きた悲劇について話し始める。

    読了目安時間:10時間38分

    この作品を読む

  • 童話集

    自作童話・説話の傑作選です

    456,050

    6,900


    2021年6月10日更新

    他の小説投稿サイトで、ランキング入りした自作童話や説話の短編集です。 『逆さの森と真っ直ぐな気持ち』 ……人が良いキツネは、群れでは失敗ばかり。 人を騙すことが仕事のキツネが、お人よしではなにもできません。 失敗ばかりで、おちこんでいたある日、彼女は逆さにかかる虹を見るのでした……。 逆さの虹に導かれて、彼女がたどり着いた場所は、変な動物ばかりが住む森でした。 悪戯好きなリス、臆病な熊、怒りっぽいアライグマ。 そして、キツネはひとつの感情が芽生えていく。 など収録。 ※小説家になろうさん・カクヨムさん、アルファポリスさんにも投稿しています。

    読了目安時間:1時間52分

    この作品を読む