プロフィール

活字中毒者です。 色々書きたい読みたいの欲張りさんでもあります。

ブックマーク

一覧

  • 金髪縦ロールお嬢様は世界一ぃぃぃぃぃぃ!

    ♡6,900

    〇150

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話・39,226字 ぽてさら

    2020年10月1日更新

    ある日、親の仕事の都合で霊峰院グループ財閥が管理・運営する偏差値が高いと評判の『私立霊峰院学園』に編入することになった御子柴 渉(みこしば わたる)。彼は同じクラスの『麗氷姫』と呼ばれる"金髪縦ロール"のクール系お嬢様、霊峰院 明日香(れいほういん あすか)から自己紹介後のとある言葉が原因で目を付けられることになる。 学園内では成績トップで優秀な美少女である明日香。そんな凛とした美貌を持つ彼女だが塩対応・高飛車・クールなお嬢様の三拍子が揃っているせいで全校生徒から敬遠されていた。しかし観察眼が優れている渉は、彼女を後ろの席から見つめていたおかげである一つの疑問を抱く。『―――関わらない方が良いという程、本当に彼女の性格は冷たいのだろうか?』と。 そうして渉は、ひょんな出来事から明日香と放課後の時間だけ一緒に過ごす関係となる。 「無い無い尽くしでどこまでも失礼な貴方ですが―――それでも変わることは出来ます。その意思はありますか?」 「……あぁ、俺は変わりたい。上位の成績を維持するだけの力を、身に付けたい!」 始めは冷たい言葉と態度で渉に接していた明日香だったが、渉と一緒の時間を過ごすうちにその態度は次第に柔らかくなっていき……。 この物語はある事情を抱える平凡な男子高校生とクール系お嬢様が、二人だけの放課後を通して歩み寄る内に互いに惹かれていくお話。 ※この作品はギャルゲーをイメージして頂けると分かり易いかと思います。つまり序盤はまだ好感度は低い状態です……。話数を重ねるにつき少しずつデレていきますのでその変化を楽しんで頂ければと思います。 ※この作品はギャルゲーをイメージして頂けると分かり易いかと思います。つまり序盤はまだ好感度は低い状態です……。話数を重ねるにつき少しずつデレていきますのでその変化を楽しんで頂ければと思います。 ※この物語のターニングポイントはおそらく第7話からです。 ※『小説家になろう』『カクヨム』様でも公開しております。

  • 婚約破棄されて魔王の溺愛で幸せになります

    ♡105,300

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・110話・145,890字 綾雅(りょうが)

    2020年10月1日更新

    【表紙イラスト】しょうが様(https://www.pixiv.net/users/291264) 公爵令嬢アゼリアは、婚約者である王太子ヨーゼフに婚約破棄を突きつけられた。理由は聖女エルザと結婚するためだという。人々の視線が集まる夜会でやらかした王太子に、彼女は満面の笑みで婚約関係を解消した。 王太子殿下――あなたが選んだ聖女様の意味をご存知なの? 美しいアゼリアを手放したことで、国は傾いていくが、王太子はいつ己の失態に気づけるのか。自由に羽ばたくアゼリアは、魔王の溺愛の中で幸せを掴む! 頭のゆるい王太子をぎゃふんと言わせる「ざまぁ」展開ありの、ハッピーエンド。 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、NOVELISM 【更新頻度】1~2日に1回、11時

  • 2020年9月30日更新

    ※第164話が非公開になっていました。 申し訳ありません<(_ _)> 魔獣によって両親と故郷を同時に失った少年トア・マクレイグは、幼馴染で片思いの相手であるエステルと共に、仇を討つため魔獣討伐を主な任務とするフェルネンド王国聖騎隊への入隊を目指す。十四歳となり、お互いトップクラスの成績で養成所を出たのだが、最後の適正職診断で明暗が分かれることになった。 大魔導士という将来の活躍が約束されたエステルに対し、トアの適性は「洋裁職人」という戦闘にまったく役立たない地味なもの。エステルが着実に英雄としての道を歩む一方で、なんとか彼女に追いつくため必死に修行を積むトア――だが、ある日エステルが大貴族の子息と婚約を発表する。 彼女の近くにいるべき存在は能無しの自分ではないと悟ったトアは聖騎隊を辞め、ひとりで新たな生活を始めるためフェルネンド王国をあとにした。 次の仕事を探す途中、ひょんなことから立ち寄ったのは終戦によって用済みとなった旧帝国の要塞。そこで、トアは自分に与えられた真の適正――《洋裁職人》ではなく、《要塞職人》に目覚めた。廃棄された要塞を立派に住居としてリフォームし、誰にも縛られない自給自足の快適なスローライフを始める……はずだったが、なぜか美少女エルフ(脳筋)だったり喋って動き回る甲冑だったり伝説のモフモフ狼少女だったり世界を救った英雄やその子どもたちだったりと、自分の意図しないところで要塞に住み着く仲間が増えていく。お人好しのトアは新しい住民たちを受け入れていたが、いつしかその要塞村は周辺国家から注目される存在になっていくのであった。

  • 双子ヒロインとのイチャイチャ日常ラブコメ

    ♡29,800

    〇625

    恋愛/ラブコメ・連載中・91話・312,810字 taqno

    2020年9月30日更新

    「陰キャの俺に美人の双子姉妹が友達とかありえないだろ…」 俺、進藤亮は友達が少ない。そんな陰キャの俺はある朝、読モをやっている美人同級生 朝倉さんのハンカチを拾う。 本人に渡すという選択肢もあったが、女子と話すなんて無理だ。朝倉さんの担任に渡しておけばいいだろう。 思えばこの時の選択が、俺の学園生活を大きく変えてしまうのだった。 拾ったハンカチは読モで有名な朝倉さんのものではなく、実は双子の姉である朝倉ミカのものだったのだ。 姉のミカは大人しくてアニメが大好き、妹のユカは快活で明るい性格で、二人の容姿はそっくりなのに性格は正反対。 そんな双子の美少女姉妹と落とし物を拾った縁で友達になってしまう俺。 それからというもの、学校一の美少女朝倉ユカとその姉朝倉ミカ相手に毎日ドキドキさせられてばっかりだ! 俺の今までの平穏で灰色の陰キャ生活がガラリと変わってしまったじゃないか。 落とし物を拾っただけで、陰キャが双子の美少女と仲良くなっちゃっていいのか!? 双子ヒロインとの高低差ラブコメ、ご覧ください! ※この小説はカクヨム様にも投稿しています

  • ここは高齢者専用住宅「あおい荘」です!

    ♡133,700

    〇145

    恋愛/ラブコメ・連載中・47話・135,154字 栗須帳

    2020年10月1日更新

    高齢者専用の集合住宅「あおい荘」。 管理人の新藤直希は、ある日家の前で倒れている家出少女、風見あおいと出会う。 あおい荘と同じ名前を持つ天然少女に不思議な縁を感じた直希は、あおい荘で一緒に働くことを提案する。 幼馴染の看護師・東海林つぐみ、入居者の孫・小山菜乃花、シングルマザーの不知火明日香。 直希に想いを寄せる彼女たちを巻き込んで、老人ホームで繰り広げられる恋愛劇場にようこそ。