プロフィール

色々書きたいと思っています。色々読みたいと思っています。 「フラグメント -花粉の少女たち-」 「偽りのドラゴンナイト」 連載中です。不定期更新。 コメントやポイント、ブックマークなど本当に感謝しています。

ブックマーク

一覧

  • 海の彼方のトティアス 〜救助されたら異世界だったので美人船長の船で働くことにしたら、地雷系女子に包囲されてしまった件~

    船員さん異世界へゆく。船の日常を描きます

    13,900

    175


    2021年5月15日更新

    仕事中に船から落ちた船員のホヅミは、気付けば海の真ん中で遭難していた。見知らぬ船に救助され、九死に一生を得るが、なんとそこは魔法アリ、怪物ウヨの異世界だった! 船長さんは美人だし、この船で働くのも悪くない。地球のマリンエンジニアなめんなよ!……え? 主機、無いの? 全部、魔法? 魔法って(笑) 魔法適性ナシの能無しだったが、船長と付き合うことになり、そのまま船に居座った。ついでに船長の義妹と奴隷も付いてきた。ハーレムじゃん! やった! と思いきゃ、船長は小国の姫で覇王願望持ち。義妹は28歳独身の婚活お化け。奴隷は訳アリのメンヘラちゃん。 お国の為に働かざるを得ず、周囲の乗組員からはどうせすぐに死ぬと憐れ、異世界転移から半月で3回も死に掛けて、それでも、ハーレム王に俺はなる! ※この物語はフィクションです。一般的な海技知識を元にしていますが、実在の人物や団体、船舶などとは関係ありません。 ※あらすじを一部変更しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間2分

    この作品を読む

  • 俺とエルフとお猫様 ~現代と異世界を行き来できる俺は、現代道具で異世界をもふもふネコと無双する!~

    異世界で異種族と戯れる人間と子ネコの物語

    25,500

    0


    2021年5月14日更新

    義理の両親が亡くなり、財産を受け継いだ永村 住考(えいむら すみたか) 平凡な会社員だった彼は、財産を譲り受けた際にアパート経営を継ぐため会社を辞めた。 明日から自由な時間をどう過ごすか考え、犬を飼おうと考えていた矢先に、命を終えた猫と子ネコを発見する。 その日の夜、飛び起きるほどの大地震が起こるも町は平和そのものであった。 しかし、彼の家の裏庭がとんでもないことになる――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む

  • 君がいるから呼吸ができる

    私ね、君がいるから呼吸ができたんだよ。

    53,700

    570


    2021年5月14日更新

    登校拒否をしていた子にプリントを持っていったのがすべてのはじまり。 大勢の人の前では過呼吸になってしまう下河雪姫と。特に交友関係もなく時間を持て余していた俺、上川冬希。 次第にお互いが大切な存在になっていって――。 糖度120%。純愛イチャイチャ展開で青春を突き抜ける これだけは言わせて欲しいの。 私ね。 ――君がいるから、呼吸ができたんだよ?

    読了目安時間:1時間58分

    この作品を読む

  • ノアの軌跡

    死ぬ為に生きた《死神》の物語

    14,500

    100


    2021年5月14日更新

    その大陸の大部分を支配下に置いていたアルトレイユ王国南部ドルニエ半島にて、突如現れた《アペルピシア教団》は急速に勢力を拡大していた。 世の理を乱すことを指針とする彼らの横暴を阻止する為に、王国は軍を動かす。 しかし王国軍と教団軍の戦いの最中、黒い雷が落ち、大陸と半島を引き裂く形で生まれた大地の傷跡。それは後に《悪魔の断裂》と呼ばれる事となった。 悪魔の断裂にて王国と教団の睨み合いが続く中、それを越えられた者はいなかった。 それから五年。 死んでいたはずだった、とある青年が不思議な声に導かれ、この時代に目を覚ました。 「ある男を殺してもらいたい」 「一度くらい、友達が欲しかったんだ」 《ノア》と名乗るようになった彼は、不思議な声を頼りに歩き出す。 闇が色濃さを増していく世界で、彼は仮初の人生を始め、出会いと別れを繰り返し、罪業と救済を積み重ねていくこととなる。 彼は紫の瞳に、出会う全てを映した。 彼は携えた大鎌に、赤い鮮血を滴らせた。 彼は己の棺桶に、本当に眠らせる者を探し求めた。 後にそう語られた《ノア》が本当に望んだものは何だったのか? ※当面の間は毎日22時更新を予定してます

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

  • 赤ずきんとオオカミくんはハッピーエンドを果たしたい!

    バッドエンドが約束されたこの『世界』で。

    23,800

    411


    2021年5月14日更新

    【白雪姫編更新中!】 学校にいたはずの普通の高校生、大神 瞭雅《おおがみ りょうが》はいつの間にか見知らぬ森にいた。そこはなんと、異世界──それも童話の世界だったのだ。 瞭雅はその森で自らを『赤ずきん』と名乗る少女に出会う。同じ日本から来たという赤ずきんに、瞭雅は元の世界に帰る方法を尋ねるが…… 「日本に帰るには、この世界をハッピーエンドに導かないといけません」 どうやら帰るにはそれしか道はないようです。 お姫様になったら問答無用に大円団? 悪い魔女を殺したら皆幸せ? 王子さまとキスをしてめでたしめでたし? 「それって本当にハッピーエンドですか?」 導きましょう、見せつけてやりましょう。《本物》のハッピーエンドっていうやつを! 「さっ、次の調査に向かいますよ。オオカミくん」 「だからオオガミだっつーの!」 探偵『赤ずきん』とそれにこき使われる助手オオカミくんが、バッドエンドが約束された童話の世界で真のハッピーエンドを推理し、それに導くために頑張る──そんなお話。 【童話×異能バトル×ミステリー】の欲張りセットの物語、是非ご覧あれ。 ※童話を好き勝手に改変しています。原作が好きな方には不快に思われる展開があるかもしれません。ご了承ください。 ※一章は異世界ファンタジーっぽいですが、一章終了後、ガッツリ現実世界が絡んできます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む