プロフィール

自己紹介 千葉県在住です。よろしくお願いします。 <プロフィール> 好きなテレビ番組:NHK連続テレビ小説(朝ドラ) 好きな音楽:歴代の朝ドラ主題歌  (特に『なないろ』BUMP OF CHICKEN、『フレア』Superflyがお気に入り)  『風になる』つじあやの。うん、これは理想の読後感!いつかこの歌が主題歌として似合うような小説を書きたいデス。 人生に最も影響を与えた映画:  【仕事】 それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険  【プライベート】 STAND BY ME ドラえもん 好きな歴史上の人物:渋沢栄一、伊能忠敬、高城胤則 まだ行ったことのない県:青森、鳥取、島根、熊本、宮崎(いずれは全県制覇が目標) 好きな食べ物:醤油とんこつ背油濃厚ラーメン(太麺) 好きなお酒:レモンサワー 楽しみにしていること:週末に家飲みすること、散歩

ブックマーク

一覧

  • 常世の狭間

    此処は 現し世 と 常世の狭間 にて。

    542,284

    10,554


    2022年5月17日更新

    辿り着ける者と、そうでない者がいるらしい。 畦道を進むと広がる光景は、人それぞれ。 山の洞窟、あばら家か? それとも絢爛豪華な朱の御殿か? 中で待つのは、人か?幽鬼か?はたまた神か? ご覧候え、 ここは、現し世か? それとも、常世か? 【1・あらすじ】 畦道に立つ芳乃は、突然現れた男・太郎の勧めるまま、山に入った。 闇夜に一斉に灯る人魂のような篝火に導かれ、足を踏み入れたのは竜宮のような朱の御殿。 迎え入れたのは、この世ならざる亡者だった。 【2・あらすじ】 悦楽をあつむる聚楽第に住まう関白は、遠い昔の夢をみた。それは、関白を慕った並ぶ者なき美貌の小姓。 ◆表紙◆ 夜市さまに描いて頂きました。 ◆セルフレイティング◆ 大丈夫と思いますが念のため。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間56分

    この作品を読む