プロフィール

気楽に楽しく読めるショートコメディを執筆しています。 2019年10月16日に「それは非売品です!~残念イケメン兄弟と不思議な店~」投稿開始しました。 表紙や挿絵は自分で描いています。 ツイッターもやってます。絵もUPしてたりするのでよかったら覗いてみてください♪ https://twitter.com/ginkasirai

ブックマーク

一覧

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡187,400

    〇350

    異世界ファンタジー・連載中・77話・375,499字 普門院 ひかる

    2020年11月24日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はバーデン=バーデン辺境伯の次男フリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティーメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。クエストをこなすうち、更に人外も含む女性が集まってきて慕われるのだった。 やがてフリードリヒはシュバーベン学園に入学し、前世の妻の転生者であるヴィオランテと衝撃的な出会いをはたす。が彼女は高貴な家柄の姫だった。 ヴィオランテとの結婚をめざし、フリードリヒは早期に昇進を果たすため、軍人の道を選び、軍事学校を卒業するとシュバーベン公国の近衛騎士団への入隊をはたし、第6騎士団長に就任する。 そして、ホーエンシュタウフェン朝の復活や対デンマーク戦争で大活躍し、その軍功を認められホルシュタイン伯へと昇進するとともに、皇帝の命により元ホルシュタイン伯の娘と結婚する。 その後、モゼル公国が地方領主連合国軍に攻め込まれ、これを救出するが、モゼル公はなんとヘルミーネの父だった。フリードリヒは、ヘルミーネと結婚しモゼル公爵の地位を継ぐこととなった。 モゼル公となったフリードリヒは、ロートリンゲンの平定に奔走し、その実効支配に及ぶ。これを踏まえ、皇帝はフリードリヒにロートリンゲン大公位を与えるとともに懸案であったヴィオランテとの結婚を認めるのであった。 引き続きフリードリヒは自由経済圏の拡大などの政策に取り組んでいく (2020/11/11 部門別日間ランキング5位)

  • 魔法少女と少年のドキドキバトルコメディ

    ♡1,832,740

    〇16,603

    現代/その他ファンタジー・連載中・219話・547,194字 春日はるひ

    2020年11月24日更新

    ついに201話到達です。 201話になると目次を次のページめくらないといけないんですって。 知ってました? 第一章~第六章までが第一部 第七章~第十一章までが第二部 第十二章~第十五章までが第三部 そして、第十六章からが第四部です。 最初っからめちゃくちゃだけど、進めば進むほどぶっ飛ばしていきます。 第四部は正直、どうしちゃったの? って感じなので乞うご期待! ※ 「ノベプラオンリー」ってタグがあるんですね。 小説書いているのもほんと一部の友達しか知らないので、このお話を見て評価してくださるのはここで見つけてくださった方だけです。 読んで頂き、ありがとうございます! 漫画も好き、アニメも好き、妄想も好きだけど何もできない高校生の楠木倫悟。 そんな彼の日常も、ほんのちょっと踏み出しただけでガラッと変わってしまう。 金髪、グラマラス、碧色の瞳の美少女。 そんな魔法少女の活躍を目にしたのが、よかったのか悪かったのか。 しょっちゅうヘンテコな魔法の事件に巻き込まれ、よくわかんないままいっしょに解決することに。 でも、そこには何者かの暗躍があって……。 魔法あり、バトルあり、ガンアクションあり、そしてギャグもありなお話になるように頑張ります!

  • 灰色は白じゃないから黒なのですよ

    ♡522,568

    〇2,618

    異世界ファンタジー・連載中・59話・97,980字 久末 一純
  • 表紙絵が全てを物語ってマス

    ♡642,000

    〇1,465

    ブログ/活動報告・連載中・325話・173,891字 依澄礼

    2020年11月24日更新

    黒依澄「カッとなってやった。後悔は、ちょっとしてる」 こういう人間も生息してるよ、というお話。 華麗にスルーしてください。 お絵描き始めたのは「88話」から。初期はホント凄まじい。 いろんな表紙絵や『底』のイラストは「MediBang Paint」というアプリを使ってiPadで描いてます。

  • 秒で百合分を摂取したい時に

    ♡362,300

    〇3,155

    恋愛/ラブコメ・連載中・193話・13,164字 ARR

    2020年11月24日更新

    水沢ながるさんの「一行怪談集」に影響を受けて、一行の百合話をやってみます。まずは百話目標~。 お話は独立していますので、どこからでもどうぞ。