プロフィール

純文学から異世界ファンタジーまで、幅広く手を出しています(;^_^A 噛めば噛むほど味が出る? よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ

ブックマーク

一覧

  • 武公の刀

    古の刀を廻り、過去と現在が交差する。

    2,031,461

    4,541


    2021年11月26日更新

    数百年も昔に歴史に埋もれ、失われたはずの魔刀。 それが蘇る時、悲劇が繰り返される。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間3分

    この作品を読む

  • 三界の書 ―銀閃の聖騎士と緋剣使いの少年―

    それは、闇の中の少年を照らす光―――

    75,800

    90


    2021年8月14日更新

    <虚無大戦>――― それは神代において封印された<黒紫の虚無神>が魔族によって復活したことで起きた大規模な戦乱。 半年に及ぶ激戦の末、一人の聖女と神具の力で終結した。 それから三年後。聖騎士リルは盗まれた祭器の追跡任務に就く。 もう一人の聖騎士オウルと共に天導協会に所属する二人と合流して任務開始……のはずが、なぜかその二人は先に出発してしまっていた! 結果的にはリルが体を張ったおかげ(?)でその二人――リュウキとラナイを偶然見つけることはできたものの、(勝手に出発した張本人の)リュウキは任務についてくるなと協力しようとしない。 口が悪く、何かと突っかかってくるリュウキにリルも反発するのだが、彼には何か事情があるようで……? ※個人サイト、「小説家になろう」「カクヨム」他にも掲載しています。 ※現在第一章第7話を中心に内容が他サイトと一部異なります。(本サイト他:シリアス気味。なろう:ほのぼの)どうするか考え中です。どっちも残すかも(謎

    読了目安時間:5時間37分

    この作品を読む

  • 傀儡といしの蜃気楼 ~消えた王女を捜す旅からはじまる、夢の世界のものがたり~

    あなたが昨夜見た夢の真相を、ここに。

    194,070

    2,550


    2021年2月28日更新

    これは、現実の裏側に存在する、≪夢の世界≫のものがたり。 殺された妹、その無残を乗り越えられずにいた冒険者ラトス。 死の真相を探るべく足掻いた先で、行方不明となっている王女の捜索依頼を受けることになる。 王女の従者メリーを連れて森に入ったラトスは、王女が消えたその場所から夢の世界に迷いこむ。 奇妙がうずまく夢の世界に王女も囚われていると知り、ラトスたちは救出に向かう。しかしそのためには、怪物が巣食う悪夢の回廊を通り抜けていかなければならないのだという。 ラトスは旅の途中で出会った協力者たちの助力を得て、様々な困難を乗り越えていく。 現実とつながっている夢の世界は、様々な思想、感情などで構成されている。 広大な草原に浮かぶ、巨大な岩山。 岩山の中には、現実世界に生きるすべての人間が持つ、個人の夢の世界がある。それらはすべて、個人の記憶、思想、感情で盛衰しつづけている。 個人の夢の世界をつなぐ悪夢の回廊は、悪しき感情で満ちている。 悪から生まれた怪物たちは、悪夢の回廊を通り抜けようとする者に襲いかかる。 さらに、七つの大罪の元となる「八つの悪徳」から生まれた怪物は、猛る爪と牙をラトスたちに向ける。 現実感のある不思議がうずまく、夢幻。 誰もが感じ、夢想した世界が、このものがたりで形となる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:12時間51分

    この作品を読む

  • 二人で一人の剣姫

    地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    5,385,700

    19,385


    2021年2月19日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:58時間34分

    この作品を読む

  • 花嫁は王冠を抱いて ~ヴォワ・デートによるカラフル事件~

    世界の『色』が視える十二歳☆

    182,350

    6,547


    2020年10月30日更新

    ヴォワ・デート―― 自己評価『探偵』。 多面評価『万能薬』。 性別 女。 年齢 十二。 イギリス人。 音、熱、刺激、『情報が色で視(み)える』統合失調症障害者。当然、人がつく嘘と真実も。 その能力を活かした謎解きは警察も期待を寄せている。 共感覚ではなく病気と診断された症状だ。ゆえに一時彼女の能力を――障害を治そうというTV企画もあったが、イギリスの財産を失うと批判されその企画は打ち切られた。 ある日美術品「時の秒針」が盗まれる―― 解決したと思ったらさらわれる作者、 最高傑作「神赦婚姻(しんしゃこんいん)」のなぞとは? 百合っ娘なパートナーを連れてヴォワは今日も世界を視続ける。

    読了目安時間:11時間37分

    この作品を読む