作品

前へ

次へ

  • ブラッディ・リリイ―少女たちの性戦―

    大戦の裏でひっそりと行われた性戦

    12,600

    100


    2021年6月11日更新

    弾丸の雨が降り注ぐ戦場。 ただの人間が装甲もなしにその場に立てば、即死を免れぬそんな絶望の底で、生身の女たちが踊り狂っていた。 彼女らは『ブレッディ・リリイ』。一様に白髪赤瞳の容姿を誇る、弾丸よりも速く地を駆け抜け戦場を蹂躙する殺戮兵人。 その隊長でもありエースでもあるクィエルと指揮官のフィリアは幼い頃から同じ屋敷に住まういわば幼馴染であり、――恋人でもあった。 しかし、改造人間であるブレッディ・リリイには、相手が女であろうと恋愛は認められない。 改造されたその身体は何が起こるかまだ分かっていないうえ、この国では同性愛は認められていないからだ。 「人を愛するのはそんなにもダメなことなのか」 蜜月の元に愛し合う二人。 激化する戦況。 彼女たちはいったいどこへ向かうのか。 血塗られた恋愛劇、ここに開幕。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • バナナの降る朝に君の淹れたコーヒーは少し苦い

    むらもんた様のTwitterより題を拝借

    12,200

    0


    2021年4月21日更新

    雨にトラウマがある私は、村くんと同棲生活を続けて半年が経っていた。 一日の好きな時間は、彼と一緒に苦くて熱いコーヒーを飲むことだ。 ※むらもんた様から題名をお借りしました。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • こころがいったからーーー

              

    2,000

    0


    2020年9月25日更新

    とべるとおもった

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 潮の手紙

    磯の香りが誘う、姉弟の日常の切れはし

    5,300

    5


    2020年9月18日更新

    ささいなことで姉と喧嘩した弟。 ふたりはどちらも意地っ張りで照れ屋さん。 弟は許してもらえないまま五日のときが経ち、顔馴染みの骨董屋に相談を持ち掛けた。 本当に何もない、ただ彼らのお話。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 【短編】結びの夢

    幸せな結末を望んで

    4,400

    20


    2020年9月5日更新

    私は、ハッピーエンドの恋愛劇を読む。 貴方との時間を思い出したくて—―。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • “半”人造人間レヴィアンタ

    心を持たない彼女が人と触れ合う話。

    55,400

    5


    2020年6月25日更新

    孤児たちが治める『アジャス孤児院国家』、その戦闘部隊に所属するハデスとイワンは、20才で二つ名を与えられるほどの強さを持っていた。しかし、彼らはお互い性格が正反対で仲が悪いことでも有名だった。 そんな二人が長から任された任務。それは他国からの依頼をこなし――暴れまわるヒト型の実験動物を捕らえ、アジャスのものにすること。 そこには紅い舞を舞う女の姿があった。 彼女の正体は“半”人造人間レヴィアンタ。 戦闘のためだけに人の形を模して作られた機械生命体。しかし、彼女がハデスをマスターと認識したときから彼女の運命は大きく変わった。 なぜ彼女が生まれた場所でもある研究所を破壊したのか。生まれてきた意味とは――。 ハデスとイワンとともに、アジャスや他地域で人間として過ごすうちに、彼女はひとつのことを欲しいと思った。 そう、心を――――。 ※この作品には、設定上“孤児”の表現が多用されています。不快になられる方は、ブラウザバックをお願いします。 また、この作品は孤児となった子供たちを卑下する目的で描かれてはおりません。彼らが世界を辛くも明るく生きる方法を模索しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間33分

    この作品を読む

  • 【非エントリー作品】人外恋愛小説 ごりバナっ!

    人外恋愛小説短編集出張版っ!

    2,700

    0


    2020年6月3日更新

    これは、ごりバナ以外の何物でもない。 誰がなんと言おうと、人外恋愛ものだもんっ! ムーンライトノベルズで様々なCP公開中 https://novel18.syosetu.com/n5845fu/ R18サイト? 念には念をです。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 小ネタ集

    わが子たちの小さなひとときをあなたにも

    2,500

    0


    2020年4月1日更新

    数ある私の作品の中で描かれる彼らの小さなひととき。 覗いていきませんか?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 生死裁判

    判決を言い渡す。その者―は、“死”とする

    7,000

    5


    2020年3月29日更新

    疾病が完治し、老衰及び病死がなくなったこの世界。 各国が安楽死を導入するなか、一つだけ頭の固さと死への責任の重さに対する臆病さにより、たたらを踏んでいる国があった。 だが、民衆は政府の出す意見に賛成しなかった。最期を迎えることができるということこそが、生物ということである。民意はその一点に集中し、政府はある答えを出した。 ――――生死裁判。 それを行うことによって、条件を満たすものであれば死ぬ事ができる。 だが、誰もその真実には気づかない。非公開のもと、始まったその裁判は、ただ一人の幼女が木槌を握り、行っているということに。 ※さくもさん主催のプロローグ祭参加作品です。 結果が出るまで更新できません。ご了承ください……。 (追記) 血が吹きでます。ご注意を……。 (2019/10/06)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 春花のヒバリ

    引きこもり少女 × 担任教師の淡い恋物語

    40,800

    1,050


    2020年2月16日更新

    とある理由で引きこもりを続ける黒住白羽は、家に来訪した担任教師晴寄耕也に一つ頼みごとをする。 「この木の枝を、来るたび一つ一つ手折ってはくれませんか?」 白羽が指さした方向には確かに立派な桃の木が一本。 不思議に思いながらも条件付きで承諾した晴寄だったが、そのとき歯車は徐々に加速し始めていた。 彼女が引きこもる理由とはなにか。桃の枝を折る理由とはなにか。 次々と明かされ降りかかる罪と罰。 小さな春花に秘められた物語をお楽しみください。 ※あまがえる同題異話参加作品です。 詳しくはこちらのリンク(https://haneruproject.com/category/planning/doudaiiwa/) もしくは、🐸雨川はねる🐸はねるPROJECT(@SalvagerWe)さんのTwitterをご覧下さい

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 大森さんちの子守

    よろしければこの子を抱いてみませんか?

    19,000

    0


    2019年12月25日更新

    自然豊かな森の中。 彼・黒瀬悠馬はあてどもなく彷徨い歩いていた。 そのとき、耳に響いた子守唄。 優しく胸中を揺さぶり癒すその唄に引かれた黒瀬は、そこで赤子を抱いた大森静子と出会う。 その危うい美しさに惹かれた黒瀬は、大森に近づいてしまった。 ※あまがえる同題異話参加作品です。 詳しくはこちらのリンク(https://haneruproject.com/category/planning/doudaiiwa/) もしくは、🐸雨川はねる🐸はねるPROJECT(@SalvagerWe)さんのTwitterをご覧下さい

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • SkyDriver in the Rain

    雨が嫌いな運び屋シエロ・アルバン

    12,000

    0


    2019年11月27日更新

    〈 青空宅急便 〉、通称〈 空宅 〉の仕事に就くシエロ・アルバンは雨が嫌いだった。 人類が憧れた空飛ぶ車〈 SKY DRIVE 〉を乗り回し、機密事項やら貴重品を運ぶその職は、きちんと休みのあるホワイトな会社なのだが、一つ皮肉がきいた休みの種類がある。 その名も「臨時出勤日」。 “空を飛ぶ”という少なからず危険を伴う仕事のため、出勤できなくなった社員の穴埋めのために設けられた休日である。 雨の嫌いなシエロは、運悪くザアザアと雨の降るその日に、「臨時出勤日」が重なり、さらに運の悪いことに仕事が入ってしまった。 鬱々とした感情を抱えながら出勤するシエロ。 彼は一体、何を運ぶのだろうか。 ※あまがえる同題異話参加作品です。 詳しくはこちらのリンク(https://haneruproject.com/category/planning/doudaiiwa/) もしくは、🐸雨川はねる🐸はねるPROJECT(@SalvagerWe)さんのTwitterをご覧下さい

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 荒野の讃歌

    荒れ果てた大地で滅ぼされた女が嘆く

    100

    0


    2019年11月12日更新

    700文字あたりの短い短編です

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 【完結】星鳴きの森

    星はいつか死ぬという

    4,000

    0


    2019年10月22日更新

    星はいつか死ぬという。 そんな死にかけの星が、運よく辿り着く秘境<星鳴きの森>。主はソレをステルラトゥスと呼んだ。ただの暇を持て余した主の戯言ではあったが。 そして、また暇な主の元に運のよい小さき星が落ちてくる。 ※あまがえる同題異話参加作品です。 詳しくはこちらのリンク(https://haneruproject.com/category/planning/doudaiiwa/) もしくは、🐸雨川はねる🐸はねるPROJECT(@SalvagerWe)さんのTwitterをご覧下さい

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 小さな蛇の話

    とある蛇が大きな蛇に憧れる話

    1,000

    0


    2019年10月14日更新

    穴倉にこもっていた彼は小さな蛇でした。 彼は大きな蛇――アオダイショウに憧れていました。 しかし――。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 【完結】俺はゲイでもバイでもない!サディストだ!

    性癖戦争(軽め)

    0

    0


    2019年10月11日更新

    森宮書店漫画営業部所属。俗に言うサラリーマンの花宮千景は、普段の緩さからは想像がつかないほど、夜はドSと変化する。その性癖は、ただただ愛するドMの恋人のためにのみ注がれる。 そしてその一途な恋愛感情は、今の彼にとって揺るぎないたった一つのアイデンティティでもあった。 しかし、ある日の午後。ある男の魔の手が忍び寄る……。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 【完結】アンドロイド従者とポンコツ従者

    御屋敷で繰り広げられるほのぼの恋愛騒動

    6,720

    0


    2019年6月29日更新

    領主の末の娘カレンは、それはもう周りから愛される幸せな箱入り娘である。 そして彼女の隣にはいつも二人の従者がいた。 一人は金髪碧眼のなんでもできるアンドロイド従者ザート。もう一人は黒髪黒目のポンコツ従者バト。 身分違いではある。しかし、彼らは彼女に秘めたる思いを持っていた。 そしてカレンもまた。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

前へ

次へ