プロフィール

140字小説の「140字のふたり」を、ノベプラとカクヨムで連載中。 あと、長編の「女子高生詩人と俺とハイスペ彼女」を、カクヨムに掲載。第一部は完結済みで、第二部執筆中。 こちらも読みに来ていただけると、ありがてえ、ありがてえ。

ブックマーク

一覧

  • 【R15版】その後の世界で君とともに

    アバターに恋した人間の話

    19,000

    615


    2021年4月13日更新

    たった一日の世界大戦が終わったあと。 文化も技術も失い、それどころか、人間の存続すら危うくなった。 人々は人類を存続させるためのシステム作りを構築しはじめた。 人間の種の保存を第一目的とし、生れてきた人間の命と繁殖のための義務が、全てにおいて優先した世界。人口増加のため精子卵子を人工授精し、人工子宮で育成するシステム。生れた命は徹底的に保護されながら、一方で自由と人権のない状態を受認せざるを得ないシステム。そのシステムを常識と考える若者たちが世界を担い始めていた。 半径三十キロ圏内に居住者が一人という体制。それは争いと殺し合いを避けるためのシステム。命を徹底的に守るシステム。 システムが動き出し、人工授精で生まれたカイトは日本札幌居住区で教育特化型アバターのパマに育てられ、十八才の年齢を迎えていた。 パマが去る日、彼女がカイトの元にやってきた。 カイトの精子提供義務を補助することを第一目的とし、カイトのためだけにブラッシュアップされたアバター・ニーナ。ニーナは、カイトの十八才の誕生日、教育型アバター・パマから引継ぎ、カイトに全てを捧げるために、カイトの前に現れた。 パマが去り、カイトはニーナに導かれ、義務を果たすためにニーナと身体を重ねた。二人だけの生活が始まる。 ニーナが見守り愛を注ぐカイトを、見つめている女性がいた。リアルでの接触を試みるユキコ。彼女は世界のシステムに疑問を持ち、自分のからだで妊娠出産をしたいと決意していた人間の女性だった。 世界のシステムを受け入れ、パートナー型アバターとの生活に疑問を持っていなかったカイトは、ユキコとの出会いをきっかけにニーナへの想いを新たにする。 やがてカイトはニーナが機械のからだゆえ、悩み始めていた。ニーナがニーナであるとは何を意味するのか? この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません フリーイラストに若干の加工・トリミングを加え使用させていただいています。 ミカスケ(@oekakimikasuke)様 ノーコピーライトガール(@nocopyrightgirl)様 あっきコタロウ(@and_dance_waltz)様 メモ11話 豆知識13 15話 21話

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • 僕は明日、彼女に殺害予告をする。

    僕が彼女を殺すまでの話。

    7,000

    320


    2021年4月13日更新

    大雨の日。僕は少女に殺された。 目を覚ました時、僕はもう人間ではなく、鬼として生き返ったらしい。 僕を殺した少女は言う。 「人間に戻りたいなら、わたしを殺しなさい」 ──と。 ☆☆☆ 人間として生きてきた少年は、鬼の少女との出会いによって突然鬼に変えられてしまう。 人間に戻るための条件、それは鬼に変えた張本人である少女を殺すこと。 そして少年は人間に戻ること選択する。 ──これは、鬼になった少年と鬼の少女の出会いと別れまでを書いたお話。 ※所々流血表現など出てきますので、苦手な方はお控えください。 ☆☆☆ こちらは平日朝8時に更新しています! まだまだ文字書き素人ですが、読んでいただけると幸いです。 応援してくれたら泣いて喜びます() よろしくお願いします! (表紙絵は自作です)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 間宮宙(まみやさとる)のスランプ1 -魔女の采配ー 【毎日更新】

    誰が魔女か?人の死なないラブコメミステリ

    39,400

    58


    2021年4月13日更新

    華麗なる変人 間宮宙×お人よしな高校生 橘慈雨=ゆるっとミステリィ&イラっとするラブストーリィ ★日常にイケメンとスリルともたらす作品です。 ★殺人は起きませんので、ご了承ください。 ★痴情沙汰は起きますので、ご堪能下さい。 ★扱いにくい人間が出てきますが、お付き合いください。 「僕を嫌う人間は二種類だ。みんなに嫌われている人間か、内面に隠し事がある人間だ」と間宮はいった。 ●間宮宙(まみやさとる)26歳。 いま最も作品が高く売れる若き現代美術家の一人で、セレブリティにして大富豪であり超のつくイケメン。 だが困ったことに恋愛不適格者。 スランプに陥っていて2年間絵を描いていない。 苦手なもの:乙女心 ●橘慈雨(たちばなじう)17歳。 地味に、目立たず、控えめに暮らす超平和主義者。 にもかかわらずお人よしなために、トラブルに巻き込まれやすい。 座右の銘は、触らぬ神に祟りなし。君子危うきに近寄らず。 慈雨の平凡な日常は、イケメンセレブリティ間宮との出会いで一変する。 <あらすじ> 高校生の橘慈雨(たちばなじう)は母の頼みで夏休みの間、叔父である間宮と渋々暮らすことに。 そんな二人の前に「魔女のシンボル」を持った女性が現れ、慈雨は間宮とともに魔女の正体を探ることにした。 間宮のスランプの原因が元カノとの別れにあると知った慈雨は、間宮に元カノに連絡することを促す。 当初それを拒んでいた間宮だったが、慈雨と一緒にいるうちに考えを改め、ついに元カノに連絡して返事を待つことにし、いよいよ新作に着手し始めた。 同じころ、間宮は魔女の正体を暴くが本当の魔女は、想像の及ばない力と目的を持っていた。 果たして本当の魔女とその狙いは何なのか。 新作は完成するのか。 間宮の恋の行方は? 【お知らせ】6.1から1ページの文字数増やしています。

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む

  • 天使の紡ぐ雪の唄

    あなたは確かに、ここにいた。

    2,000

    0


    2021年4月13日更新

    その愛は 天使が紡ぐ唄のように。 流れ星のように。 この世に、刻まれた。 人って、簡単に消えてしまう。 だけど 確かに命(あなた)は、ここにいたんだ。 ※表紙画像:ミカスケ様(フリーイラストより使用させていただいております) 悲恋か否かは、読んだあなたが決めてください――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 恋がしたくなる言葉

    毎日、あなたに恋焦がれる

    1,010,431

    5,817


    2021年4月13日更新

    読むだけで、きゅんとしたり、恋がしたくなる短歌を毎日更新していきます。 読んだ人それぞれに思いを馳せて頂きたいので、短歌の説明などはあえて書きません 「詩/短歌」のジャンル別累計1位になりました!(2021年3月11日) 累計1位をとるために書いてきたので、とても嬉しいです。 応援してくれている方々、本当にありがとうございます。 これからも、きゅんとする言葉を紡いでいきます

    読了目安時間:20分

    この作品を読む