プロフィール

はじめまして、千楓(せん・かえで)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 現代ファンタジー/ダークファンタジー/オカルト/ホラー/魔法少女/ヒーローものが好きです。 ステキストア https://sutekistore.theshop.jp/ で、『羊を数えてもダメなこと』が電子書籍化しました。良かったらそちらも読んでみてくださいね。 ノベルアップ+ではラノベとMNCを取り扱います。 『廃墟少女は月下に踊る』→現代ダークファンタジー、異能バトル、ホラー要素あり。 『夢幻戦隊ゲンソウジャー』→スーパー戦隊もの、怪人募集企画あり。 『Midnight Ruins』→不定期更新、活動報告や更新予告など。 『MNC(Midnight Chase)』→街の修理屋様との真剣勝負企画。 いい年した大人ですが、ほどほどに中二病です。 システムに慣れてない上に粗忽者のため、だいぶドタバタしてます。失礼やご迷惑をおかけしてしまったら大変申し訳ありません……。 Twitterはこちら→『千楓(@Sen_Kaede)』 お気軽にフォロー&話しかけてくださいね。

ブックマーク

一覧

  • 凍京怪夷事変

    「英雄の息子なんて、碌なもんじゃな」

    15,900

    0


    2021年7月24日更新

    旧時代の異形の謎を巡る、大正浪漫活劇ここに開幕― かつて、日ノ本を含めた世界を未曾有の混乱に陥れた「大災厄」と呼ばれたある実験の失敗。 それにより生み出された『怪夷《かいい》』と呼ばれた異形により、蒸気革命に湧いていた世界は一夜にして混沌に包まれ、人類は怪夷の脅威に襲われた。 怪夷に蹂躙され、滅びるかに見えた人類だったが、そこに希望が現れる。 人類の危機を救ったのは、二人の巫女と彼女達を含めた五人の聖剣使い達。 彼等の活躍と助力により、人類は怪夷による脅威を退け、やがて怪夷は“旧時代の異形”と呼ばれるようになった。 東欧羅巴で行われた最後の大規模討伐戦線を最後に、人類は再び世界の利権を取り戻す。 怪夷討伐の功労者であり、英雄の祖国たる日ノ本は、世界に大頭する先進国となる。 日ノ本で怪夷が討伐がなされてから四十年。 列強諸国が覇権争いの火花を燻らせる1923年。大正36年。9月1日。 日ノ本共和国防衛の東の要、軍都・東京を大地震が襲う。 大地を揺るがし、甚大な被害を齎した大地震により、江戸城跡に封印されていた旧時代の異形が再び地上へ解き放たれてしまう。 怪夷の復活が世界に知られては国の沽券に関わると危惧した時の大統領により、政府内に密かに特務機関が設立される。 『大統領直属特務怪夷討伐小隊』。通称『特夷隊』 その部隊長として指揮を任されたのは、かつて世界を救った怪夷討伐の英雄の息子だった。 九頭竜真澄に率いられ、特夷隊の面々は、今宵も軍都の闇に蠢く怪夷討伐に刃を振るう。 特夷隊が怪夷討伐に明け暮れる日々が始まって五年後。 謎の少年・南天を真澄が拾った事から、彼等は怪夷に関わるある謎へと辿り着く。 これは、軍都・東京の闇に潜む旧時代の異形を巡る、ある軍人達の戦いの記録である。 本編更新日時:毎週土曜日。21時頃。 本編後の後書きにて、次回予告劇場『聖剣あにまる劇場』を掲載。 不定期の火曜日に『凍京怪夷事変』をより楽しめるコーナー『凍京小話』を掲載。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • じっと待っているだけでは魚は釣れない

    実は恋愛小説です。

    12,200

    50


    2021年7月24日更新

    保高靖男は男子校の工業高校を出て、工場に就職したために女性とは縁のない生活を送っている。 趣味はインドアで夜はゲームをして過ごす毎日。 実家暮らしで独身は気楽であり毎日の生活に不満はない。 ちょくちょく休日には高校の頃からの友人でもある克利に誘われ、靖男は釣りに行くことがある。 そんなある日……靖男はある女性と釣り場で偶然出会うことになる。

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 戦場の熾天使~ある衛生兵の手記~

    甘美で凄惨な戦場を駆け抜ける架空戦記

    88,000

    1,540


    2021年7月23日更新

    「我々の目的は一人でも多く同胞を救う事。その為なら敵は屠っても構わない。」 たとえ火の中水の中、銃弾飛び交う戦場に、我ら第六連隊支援兵科特殊衛生部隊は今日も行く。全ては傷つき倒れた同胞の為に。 二十世紀初頭。二つに分断された架空の日本。 東の秀真帝国と西の扶桑皇国は長きに渡り戦禍を交えていた。 人を救いたいと漠然とした思いを抱きながら看護学校に進んだものの、その成績の悪さから卒業見込みのない燈花・コランダムは、卒業資格を与えてもらえるという条件の下、戦況の悪化した国防を担う為、半強制的に士官学校へ放り込まれた。 半年後、衛生兵として配属されたのは、軍医の資格と地位を持ちながら、戦場の熾天使と名高い衛生兵として戦場を掛ける結月・フォン・リンデンバウム少佐の部隊だった。 後方支援が主の衛生課配属にホッとしたのも束の間、燈花の上官である結月はとんでもない人物だった。 同胞を救う為、本来は後方で負傷兵の治療に当たる筈の衛生兵達に、結月は様々な治療方と戦場で生き残る術をを叩き込んでいく。 彼女の目的は銃弾飛び交う戦場に自ら飛び込んで負傷兵を救出し、あわよくば敵を屠ってくる実働部隊の設立をする事だった。 結月によって集められた新設部隊『第六連隊支援兵科特殊衛生支援部隊』に配属された燈花。 癖のある同僚達と厳しくも優しい上官と共に今日も燈花は同胞を救うべく、今日も戦場を駆け抜ける。 これは、ある衛生兵の過酷な日々を綴った手記の一項である。 この物語は架空の歴史を題材とした架空戦記です。 手記というコンセプトの為、時系列が前後する場合があります。 少々百合描写がはいる可能性がございますのでご注意下さい。 戦争物という事で、実際の出来事をもとにした表現があります。 残酷描写が含まれますのでご注意下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

  • だがしかし鹿!

    鹿がカッコカワイイんじゃー!!

    11,100

    0


    2021年7月23日更新

    鹿について語るだけです! どうぶつエッセイ7月の参加作品です。 まさかの連載形式。 (文も絵も私) 鹿好きが増えますように!!

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ユウレイラジオ

    この番組はユウレイがお送りします。

    20,500

    0


    2021年7月23日更新

    女子生徒の顔が浮き出す体育館の壁、死霊が閉じ込められた家庭科室の冷蔵庫、大勢の笑い声が響く無人の屋上プール……その他もろもろ、百個くらい。 学校中のいたるところに魑魅魍魎の噂が蔓延する私立 椰子木高校《やしきこうこう》は、近隣住民に「オバケやしき高校」と呼ばれ、恐れられている。 そんな中、「オカルトの99%は現実的に説明できる」と豪語する生徒会長・白蔵 和泉は、母校にはびこる大量の怪談を"解き明かす"ことで無力化しようと考えていた。 時を同じくして、学校一の問題児・隠神 伊予も怪談の調査に乗り出す。 隠神の目的は、椰子木高校にまつわる怪談のひとつ"放送室の幽霊部員"の真実を知ること。そして放送室に潜む"ユウレイ"に会うことだった。 生徒会長と不良生徒。頭脳タイプと体力馬鹿。臆病と無神経。和泉と伊予。 何から何まで真逆の二人が、椰子木高校の怪談群"百鬼椰行《ひゃっきやこう》"に立ち向かうべく手を組む。

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む