プロフィール

こちらで先行連載していた『追放悪役令嬢の旦那様』はツギクルブックス様より発売中です! マンガアプリ「マンガPark」さんでコミカライズ連載中! 引き続きよろしくお願い致します〜。 同じくこちらで先行公開している『泣き虫な私のゆるふわVRMMO冒険者生活』もBKブックス様より発売中! もふもふ増し増しですぞ! カドカワBOOKS様より『うちのお嬢様が破滅エンドしかない悪役令嬢のようなので俺が救済したいと思います。』発売中。 コミカライズはマンガUPで連載中です。 よろしくお願いします! 総合書店アプリ「まいどく」さんにて別サイトに掲載している『転生したら絶滅寸前の希少種族でした。』という作品がオリジナル作品として配信されております! 書き下ろしアリ、待てば無料、web版読了済の方には悲鳴モノ! こちらもよろしくお願いします! 大体いろんなところでファンタジー書き散らかしております。 活動の速報はツイッター『@2kag5fb1』です。 ノベプラさんには書きっぱなしの新作ぶっ込んでのんびり更新です。 スタンプ追いきれぬ〜。

ブックマーク

一覧

  • 魔法を使わないけど、きっと魔法なんです。

    ♡30,750

    〇1,505

    異世界ファンタジー・連載中・52話 鶯埜 餡

    2020年3月13日更新

    この世界における調香師とは、『香り』を扱うことができる資格を持つ人のこと。医師や法曹三資格以上に難関だとされるこの資格を持つ人は少ない。 エルスオング大公国の調香師、フェオドーラ・ラススヴェーテは四年前に引き継いだ調香店『ステルラ』で今日も客人を迎え、様々な悩みを解決する。 同時に彼女は初代店主であり、失踪した伯母エリザベータが彼女に遺した『香り』を探していた。 彼女と幼馴染であるミール(ミロン)はエリザベータの遺した『香り』を見つけることができるのか。そして、共同生活を送っている彼らの関係に起こる―――― ※作中に出てくる用語については一部、フィクションですが、アロマの効果・効能、アロマクラフトの作成方法・使用方法、エッセンシャルオイルの効果・使用法などについてはほぼノンフィクションです。 ただし、全8章中、6~8章に出てくる使用方法は絶対にマネしないでください。 また、ノンフィクション部分(特に後書きのレシピや補足説明など)については、主婦の友社『アロマテラピー図鑑』などを参考文献として使用しております(詳しくは後書きにまとめます)。 ※小説家になろうさんで開催されました秋原かざや様主催『第二回 かざやん☆かきだしコンテスト』に出品させていただいた同名作品の連載版です。 ※同名タイトルで小説家になろう、マグネット、LINEノベルにも掲載しております。 ※表紙イラストはJUNE様に描いていただきました。