プロフィール

✿本サイトで掲載中の作品 「脳筋妹を聖女にできるのは俺の愚者スキルだけ」 「リトルウィッチ♡エクスペリメント」 「エインヘリアル・ヘルヘイム」 「さきゅばす☆の~と!改稿版」 「MIRAGE WØRLD」 「緋雁の短編集」 ✿お楽しみ頂けましたら、コメント、スタンプ等でご声援頂けますと励みになります♪ ✿ツイッター:https://twitter.com/hikalyrical ✿宜しくお願い致します(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ブックマーク

一覧

  • 小槻先生の秘密

    ヒューマンドラマ

    199,900

    2,595


    2021年7月24日更新

    人見知りの中年作家・小槻健司は、年中自宅に引きこもって小説を書くだけの生活を送っている。彼にとって「作家」は職業というより、もはや生き方といえた。 ある日、「たまには......」というほどの気持ちで外に出てカフェに入った彼に大学生の野上萌が声をかける。偶然にも彼女は作家・小槻健司のファンだった。健司は咄嗟に自分の正体を隠すが、「自分の小説を読んでほしい」という萌の強引な頼みを断れずにUSBメモリを受け取る。 萌との関わりを億劫に感じながら、「実は作家・小槻健司である」という秘密を守ろうとするたびに意外な一面を発揮する健司。唯一の親友であり恩人でもある玉置恭介、そしてその息子の幸一など、まわりの人々を「秘密保持」のために巻き込みつつ、彼は人生のターニングポイントを迎える。 ある意味で人生の終局までを見通せてしまっているような男が、一つの出会いをきっかけに新しい境地を切り拓いていく。そして彼の姿が「秘密」に関わる人々にさまざまな力を伝播していく。 互いに影響しあいながらそれぞれの失敗、苦手、弱み、壁、に立ち向かい、答えを探していくヒューマンドラマ。

    読了目安時間:5時間49分

    この作品を読む

  • 【再開】Magical×Debtor/Girls=魔法少女はローン持ち+返済できれば何でもします!

    ひとの願いで少女はかわる

    1,064,879

    7,640


    2021年7月23日更新

    金なし親なし未練なし。 そこまで言うならやってやる。 それがわたしの義務ならば。 魔法少女になってでも。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間35分

    この作品を読む

  • 参上!?思春期アマノジャクのダークヒーロー<Infinite Dendrogram Another Story>

    デンドロの2次創作です。

    127,000


    2021年7月23日更新

    高校受験が終わり好きなようにゲームができるようになった工藤伊吹(くどういぶき)は全世界で有名となっているフルダイビング型VRMMORPGである<Infinite Dendrogram(インフィニットデンドログラム)>。通称<デンドロ>を始めた。 ログインしたての伊吹はとある少女と出会い、事件へと自ら飛び込んでいく。それをきっかけに様々な事件にときに自ら飛び込んで、ときに巻き込まれることななっていく。 そして事件を解決し、仲間を増やしていく。 「俺はお前を許さない、だから構えろよ強者、これから俺が、お前を完全否定してやる」 ————この話はイブキ、そして様々な人達の成長の物語である。 このお話は原作:<Infinite Dendrogram>の二次創作作品です。現在2日に1話の休み投稿を交互のペースで21時から0時ごろに投稿しています。よかったら暇つぶしに見てください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間59分

    この作品を読む

  • 魂喰いのアーシェ

    魔術✕機械な肉食系(物理)ファンタジー

    1,116,670

    4,069


    2021年7月23日更新

    ――やはり魂は、腐っているほど美味い。 ヘルヴェティア王国で第十三警備隊長を務めるアーシェ・シェヴェロウスキー中尉。 見た目は子どもな彼女だが、軍の中尉という役職とは別の、もう一つの顔があった。 それは―― 見た目は子どもな少女(二十七歳)が自らに刻まれた「業」を武器に人間、そして神秘的存在「ミスティック」へ立ち向かっていく近代ヨーロッパに似た世界を舞台にした異世界ファンタジー。 果たして運命は彼女に味方するのか、それとも―― 【大福餅さん(Twitter:@daih033)から主人公アーシェのイラストを頂きました。ありがとうございます<(_ _)>】 ※タイトル微変更(20/04/19)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間11分

    この作品を読む

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    808,645

    5,421


    2021年7月23日更新

    『散りぬる陽』と呼ばれる謎の災害から、その法力を以て人々を守っていた大賢者セルシアスは、絶大な魔力を持つ魔導師ラシディア、最強の女戦士ジュメイラと出会い仲間に加える。 古文書に記された終焉の時【アンニハヤトゥ】の迫る中、セルシアスは魔導騎士のリサイリ、慈しみの聖人ナドアルシヴァ、美しき狂戦士ジュベラーリ、異世界から召喚した剣士メイダーン、そして、自身を守護する【月影の神】エルミラと共に、散りぬる陽の出現した北の大国ラス・ウル・ハイマへと出発する。 ラス・ウル・ハイマの首都ワディシャームでは『英雄如来三尊』と呼ばれる女騎士イェシェダワと、同じく英雄如来三尊の騎士ドゥルマが、散りぬる陽の出現とセルシアスの仲間たちとの出逢いをきっかけに意見を違え、離れ離れになる。 ドゥルマが去った事で、恋心を抱いていた事に気付いたイェシェダワは、気持ちを整理する為にドゥルマを追いかける。 同じ頃、散りぬる陽の調査をしてある異変に気付いたナドアルシヴァは、その事についてセルシアスと話す為、騒ぎにならないように周りにはその異変の事を伏せ、首都ワディシャームへ向かう。しかしその途中、ナドアルシヴァの様子がおかしい事を怪しんで無理やりついてきたもう一人の英雄如来三尊、ラスジェノスに追求され、ナドアルシヴァは『異変』と、それにまつわる二十三年前に起きた悲劇について話し始める。

    読了目安時間:11時間29分

    この作品を読む