プロフィール

何者にも与しない孤高のおぢさん。

ブックマーク

一覧

  • 第八章開始!!

    ♡903,732

    〇4,210

    異世界ファンタジー・連載中・250話・649,852字 秋山静夜

    2021年2月22日更新

    純ファンタジー世界で描かれる、男と女、親と子、策謀と宿命が織り成す大長編。 恋を知らない無垢なる勇者と重責から逃げだした孤独な魔王。 敵対し反発し、それでも手を取り合うこととなる二人の運命の行方は? 勝てなくとも前に進むことはできる。 負けても失うものばかりではない。 手の平から多くのモノが零れ落ちたとしても、それでも握りしめたモノだけは離さないで。 _______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________ 以前掲載していた、あらすじ、世界地図、設定関連の項目は別の作品枠に引っ越ししました。 設定や世界観が好きな方はぜひそちらも覗いて下さい。 気に入って頂けましたら、ブックマークや評価をしてもらえると大変励みになります。 今後ともよろしくお願いします。 小説家になろう、アルファポリスにも掲載中です。

  • 魔法少女に憧れる少女のドタバタコメディー

    ♡107,600

    〇175

    現代/その他ファンタジー・連載中・68話・115,628字 今福シノ

    2021年2月17日更新

    「あんさんに、助けてほしいんや」 関西弁を話す奇妙な黒猫と出会った、魔法少女オタクJCの西村千秋。 そんな黒猫と契約した千秋が身を投じたのは、魔法少女になって敵と戦う運命――になるとばかり思っていたのに、実は悪の組織の一員になっていた!? 契約を破棄しようとする千秋。 だけど 「悪の組織を抜けたら、魔法少女オタクなことを周りにバラすで」 なんて脅されて、大好きな魔法少女の敵として戦う羽目に。 しかも悪の組織はブラック企業も真っ青になるくらいの労働環境。 果たして、悪の組織が魔法少女に勝てる日は来るのか? そして千秋は大好きな魔法少女を愛する日々に戻ることはできるのか!?

  • 時空転送装置を思いついた科学者の物語

    ♡59,600

    〇180

    SF・連載中・28話・81,943字 時岡結絃

    2020年11月3日更新

    「時空転送装置には受信機が必要である」 量子情報宇宙物理学研究室に努める助手は、時空転送装置のアイディアを思いつく。その実現のために、実は自分で時空転送装置を作る必要も、考える必要もないことに気づいてしまったのだ。そして時空転送装置が完成し……。 筆者はSF初挑戦です。仕事が忙しくなっているときに急に降りてきたので、私が生きているうちに書かなければならないと思いました。遅筆になってしまいますが、プロットは最後まで切れているのでどうか完結まで見守っていただけると幸いです。

  • フシギを愛するすべての子どもたちへ

    ♡7,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・10話・21,663字 朽木桜斎

    2020年10月16日更新

    ―― フシギちゃん ―― どんなことにでも疑問を持ってしまう少女・葛崎美咲穂(かつらざき みさほ)は、幼稚園でそう呼ばれていた。 ある満月の夜、父・征志郎(せいしろう)は、そんなあだ名を気にする愛娘に、偉大な科学者アイザック・ニュートンの存在を教える。 父のよりそいに奮起した美咲穂は、自分も物理学者になるべく、決意を固めるのだった。 小学校へ入学した美咲穂は、化学好きの修善寺可南(しゅぜんじ かな)、生物学好きの比留間真昼(ひるま まひる)、天文学好きの天川星彦(あまかわ ほしひこ)と出会い、意気投合する。 四人はさっそく「科学クラブ」を結成しようともくろむが、学校の許可が出ず、失敗に終わる。 そんなとき、ひょんなことから天才物理学者を嘱望される大学生・蘭田理砂(らんだ りさ)と出会う。 理砂に家庭教師の名目で「先生」を頼み、美咲穂たちは科学を教えてもらうことになった。 学校では勉強に励み、放課後は科学に触れ、美咲穂たちは充実した日々を過ごす。 あるとき、星を観察しに行こうと出かけた先で、美咲穂たちが目にしたものとは―― 科学を愛する子どもたちが送る、青春ドタバタ劇と、ちょっぴりの感動をあなたに。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「アルファポリス」「ノベリズム」「ステキブンゲイ」にも投稿しています。