プロフィール

ファンタジー、異世界ものが大好きです。基本は読むほうが好きですが、読みたいものがないときは自分で書いています。 新作も並行して投稿しております。こちらは不定期更新。2作品とも同じ世界の話なので、どちらを読んでも、どちらから読んでも楽しめると思います。 処女作「異世界行ったら、出会う女性みんな俺を好きになるので収拾つかなくなっている ~スケッチブックに想いをのせて 死神に恋した男の無双&ほのぼのハーレム~」は小説になろうでかなり先行しているので、追いつくまでしばらくは1日3話まとめて更新していきます。(大分追いついてきたので、最近は2話投稿です) スタンプ応援&コメントありがとうございます。必ず目を通しております。

ブックマーク

一覧

  • 随想ららばい

    作者個人の近況や思い付きネタの雑記帳です

    350,700

    1,087


    2021年6月22日更新

    このほど正式オープンとなりましたノベルアッププラス。 RPGなどではおなじみの「レベルアップ」をもじったサイト名がイカしてるぅ! そんな当サイトで活動してゆく中での、雑感を綴っていこうと思います。 内容は個人の近況報告やサイトについての雑感、そして思い付きの小ネタなどの雑記帳にしていくつもりです。 偉そうなことを言える立場でもないですし、誰かの役に立てるような知識もあいにくと持ち合わせていないので……。 そんなわけで、せめて読んでいると眠くなるような「ららばい」を目指したいと思います。 思い付いたら執筆! なので、不定期更新です。 ※第六十四回より、2020年5/6開催予定の「文学フリマ東京」に向けての進捗報告編となっております。

    読了目安時間:9時間48分

    この作品を読む

  • 少し偉そうな感想文

    気になった作品を紹介しています。

    2,291,230

    4,462


    2021年6月22日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

    読了目安時間:9時間29分

    この作品を読む

  • 水滸酒楼に恋をして

    水滸伝好きが集まる飲み屋さんの物語です

    6,500

    50


    2021年6月22日更新

    水滸好きが集まる飲み屋さんがあったらいいなあ、という妄想から、小説一本書きました。タイトルは「水滸酒楼に恋をして」。 常連客がみんな水滸伝が好き過ぎて、お互いを水滸キャラの名前で呼び合って楽しんでいるという、一風変わった飲み屋の物語です。基本的に恋愛要素ありなので、ジャンルは「恋愛/ラブコメ」にしております。

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • 天才だけどボッチな僕と落ちこぼれなのに人気な君

    初心者の、初作品です。感想待ってます

    32,300

    0


    2021年6月22日更新

    学校、全国模試共に成績1位だが、 友達が居ない僕、篠崎優斗(しのざきゆうと)と 学校、全国模試共に最下位スレスレだが 顔と性格が良い為人気な品川葵(しながわあおい) の高校生活のお話 ※性描写は保険

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • チート願望者は異世界召還の夢を見るか?

    『夢』から行ける『異世界』に旅立とう!

    366,600

    1,969


    2021年6月22日更新

    『夢』の中でだけ行くことのできる、魔法と魔物が存在する異世界『アナザー・スカイ』。 そこに行くには、神様に召喚されなくてもいいし、トラックに跳ねられて死んで転生しなくてもいい。だが、眠っている間の夢の中だけしか行くことができなかった。 しかも『夢』の中で異世界に行く事ができるのは、一人ではなく不特定多数の多くの若者たちだった。 そして夢を見ている間に異世界で丸1日を過ごすことができるが、夢から覚めれば日常が待っているので、異世界と日常の二重生活を毎日に送ることとなる。 このためヴァーチャル・ゲームのようだと言われる事もあった。 ある日、平凡な高校生の一人も、『夢』の向こうにある異世界『アナザー・スカイ』に行けるようになり、『夢」の向こうにある異世界で活動できる常人よりはるかに高い身体能力を持つ身体を与えられる。 そしてそこで知り合った美少女と旅をしつつ、昼間は退屈な現実世界の日常と交互に繰り返す毎日が始まる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:32時間7分

    この作品を読む