プロフィール

ブックマーク

一覧

  • アルソウムの双剣 The Swords of Arthoum

    大人向けの大長編異世界ファンタジーです。

    91,139

    187


    2022年8月12日更新

    【道しるべの歌】 イェビ=ジェミは将来を嘱望された優秀な歩兵だった。しかし中隊長として参加した会戦で親友が戦死したことをきっかけに軍を辞め、親友の最後の給料を遺族へと届ける旅に出た。旅の途中で出会った山賊の娘ブレイとともに連合王国の西の果てへと向かうイェビ=ジェミは、いつしかブレイに惹かれていくが……

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間56分

    この作品を読む

  • 幼女神ビエラ【保護者と行く水戸黄門ばりの世直し劇】

    鬱展開ナシ!毎回スッキリ大勝利!

    103,400

    0


    2022年8月11日更新

    空の先に神は居る。 そう信じられていたのは今は昔。 空の先は最早未知の世界ではなく、人類がそこへ踏み入れる日もそう遠くない未来まで近付いていた。 躍進する時代に置いて行かれぬ様、人々は目の前の仕事や勉強に手一杯。 毎日を早足で過ごし、古いものを次々捨て去っていく。 忘れてはならない大切な約束すら。 このお話はそんな忙しない世界を舞台に、とある女司祭と幼き神(?)が巻き起こす奇蹟の物語である。 ※『幼女神』は「おさなめがみ」と読みます。「ようじょしん」と読んだ人はロリコンです。

    読了目安時間:4時間40分

    この作品を読む

  • ギガンティア大陸戦記

    相対する二ヶ国の人たちと戦いの物語。

    137,400

    755


    2022年8月10日更新

    この物語は中世ヨーロッパに似た世界でかつて繰り広げられた戦いとそこに生きた人達のはるか昔の物語である。 タスタニア王国のティファニー・オブ・エヴァンスとロマリア帝国のセリア・フォン・フレーベル。 全く違う国に生まれた性格も正反対の二人を中心にし、物語は展開していきます。 時代設定は中世で西暦千から千二百年あたりとしています。 ただしそこは物語なので、一部それ以上に進んだ医学であったり遅れた兵器が出てきたりもします。 ・作中に一部差別用語を用いていますが、設定上のもので、特定の人たちを差別する意図は一切ありません。 ・あくまでも人間同士の戦いを描きたかったので、魔法、聖剣、怪獣、妖精などは一切出て来ません。 2000pv突破ありがとうございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間54分

    この作品を読む

  • 緋の英雄王 白銀の賢者

    二人の出会いが 怪異を呼ぶ

    32,300

    0


    2022年8月9日更新

    「あけのえいゆうおう はくぎんのけんじゃ」と読みます。 前作「宵の太陽 白昼の月」から10年後のお話で、懐かしのキャラ達も出てきますが、前作読んでなくても読めます。 今回もキャラデザは柚木白さんがしてくれました!ありがとうございます! ◇◆◇あらすじ◇◆◇ ローアル王国の田舎村に住む青年ルフスはある日、神託を受けて伝説の剣を探すため、旅に出る。その道中、助けた青年ティランは自身にまつわる記憶を失っていた。ルフスとティランは成り行きから行動を共にすることになるが、行く先々で奇妙な事件に巻き込まれて…… ◇◆◇登場人物◇◆◇ ルフス(17) ローアル王国の田舎出身の青年。身長が高く、ガタイがいい。村では家業の手伝いで牛の世話をしていた。緋色の髪と同じ色の目。瞳と虹彩の色は銀。太い眉と丸くてかわいらしい形の目をしている。 性格は素直で、真っ直ぐ。穏やかで人好きのするタイプ。 巫女の神託を受け、伝説の剣を探し旅に出る。 ティラン(?) 記憶喪失で、自身にまつわることを覚えていない。気づいたら、知らない場所にいてふらふらと歩いていたところを悪漢に絡まれ、ルフスに救われる。その後はルフスと行動を共にすることに。 黒髪で、猫を思わせる吊り気味の黒目。 性格はやや打算的で、皮肉屋。 変わった口調で話す。 ※物語初めのメインはこの二人ですが、今後、ストーリーが進むにつれてキャラクターが増えていきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間11分

    この作品を読む

  • Legendary Front

    異世界TS美少女冒険譚

    89,100

    970


    2022年8月6日更新

    ヒキオタニートの少年『近藤晴』はとある事故に巻き込まれまだ若い命を儚く散らしてしまう。 だが、次に『目覚めた』とき、目の前に現れたのは神と名乗るジャージ姿の怪しい男。 その自称・神から、美少女ハーレムとチート能力というエサを目の前にチラつかされた晴は、ついつい異世界での魔王討伐を請け負ってしまう。 だが、異世界に飛ばされた彼が手に入れたチート能力は、爆乳一歩手前といった素晴らしい形の双丘を揺らす、けしからんむちむちボディーと、老若男女から魔物や人外生物に至るまで魅了する絶世の美少女の顔立ちという、外見『のみ』に特化した、能力ともいえないようなものであった。 異世界の、どことも知れない森の中に全裸で放り込まれた晴は、早速その美貌に目が眩み、発情した山賊や魔物に襲われることになる。 剣も魔法もロクに使えない元ヒキオタニートは欲望に塗れた魔の手から逃れ、純潔を守ることが出来るのか。 そして自分が美少女に転生してしまったというのに美少女ハーレムを作ることが出来るのか。 かくして近藤晴──いや、勇者セイの伝説が始まる。 ※異世界転生モノ ※残酷描写有り ※性的描写有り ブックマーク・感想など頂けると奮起できそうです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:24時間24分

    この作品を読む