• 毎日、あなたに恋焦がれる

    ♡867,931

    〇5,612

    詩/短歌・連載中・272話・8,923字 桃口 優

    2021年3月6日更新

    読むだけで、恋がしたくなるような短歌を毎日更新していきます。 読んだ人それぞれに思いを馳せて頂きたいので、短歌の説明などはあえて書きません あなたにきゅんが届きますように

  • ーー全ては、過去の贖罪のために。

    ♡31,681

    〇80

    異世界ファンタジー・連載中・59話・162,007字 伊南

    2021年3月6日更新

    アカデミーの生徒であるレヴィスは卒業試験をクリアするため、別クラスのフロートとペアを組んで旅を始める。 彼女と旅を進めるうち、彼は他者との繋がりを感じ、少しずつ自らの考えを変えていくーー。 *以前某小説投稿サイトに載せていた作品になります *ちまちま加筆修正は行いますが、基本的な大筋は同じとなります *毎日11:00更新 *基本全年齢向けを意識しておりますが、途中で若干性的表現をにおわせる描写があるため、念のためR15のタグ付けをつけております

  • 主に活動報告などです。

    ♡30,608

    〇110

    ブログ/活動報告・連載中・6話・10,925字 兎禾

    2021年3月4日更新

    活動報告・呟き等々

    タグ:

    活動報告

  • 歪んだ世界で生きる人たちの生と死の物語

    ♡83,943

    〇1,430

    異世界ファンタジー・連載中・77話・340,761字 葛西

    2021年3月6日更新

    対極が織りなす世界で、月が満ちる夜に空は赤く燃える。 世界が朽ちゆくなか、人は助けと楽園を求めた。 かつて、戦争によって荒廃し息絶えつつあるアドニスを救うべく、導師が協力者とともに楽園ベル・エールの門を開いた。 楽園の恩恵によって荒廃した大地は息を吹き返し、人々に安寧を与える。 しかし、安定したと思われたアドニスも二百五十年前の暴動によって再び衰退の一途を辿ることとなる。 アドニスを取りまとめる教会と楽園を研究する魔法使いは、再びベル・エールの扉を開こうと模索していた。 シルビア派の魔法使いヴェルジーネは、シェカラートのギルドを拠点に人々の依頼を受けながら日々を送る。 レクラン派の魔法使いラスは、ルヴェール・ヴェレの後継者候補として多忙な日々を送っていた。 荒廃していく世界の日常の中で、猟奇的な事件や歪な出来事が起き始める。 その歪みに違和感を覚え始めた時、世界への疑問が浮かび上がる。 ベル・エール《楽園》とは何か? 楽園を求め、歪んだ世界で生きる人々の生と死の話。 * * * 生きること、死ぬことを歪んだ世界で生きる人々が見つめるファンタジーです。 全3部の予定です。 よろしければお付き合いいただけるとうれしいです。 ※ 水・土曜日定期更新です。 ★付きはイラストを掲載しています。 なろう様にも投稿しています。

  • ボツキャラクターにも人生はある。

    ♡595,769

    〇12,485

    童話/絵本/その他・連載中・68話・275,905字 八番出口

    2021年2月28日更新

    ギャグ作品のボツキャラクター、春心と朱音。 SF作品のボツキャラクター、しづく。 ミステリー作品のボツキャラクター、メーベル。 ファンタジー作品のボツキャラクター、ルシア。 彼女たちはいま、現実世界で生きている。 これは“作者”に捨てられてしまった少女たちを中心に回る、日常と青春の記録。 ボツになったキャラクターのその後のお話。 ◯日常系コメディを起点にしつつ、登場人物によって物語のジャンルやテイストが変化する、ちょっと不思議なお話です。 ※カクヨムにも掲載中です。 ※不定期投稿です。

  • バトル系ファンタジー 毎週末更新予定

    ♡8,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・13話・34,006字 いーぽん

    2021年2月28日更新

    奇虫病とは虫を媒体として発症する病気であり、治療を受けずに末期になれば人食いとなる。二年前突然現れたこの病気に対抗するため、特別戦闘集団「SBG」は設立され、人食いとなった末期患者を始末している。特別医療組織「SMO」は末期となる前の奇虫病患者の進行抑制治療を行っている。 主人公の小金龍一について 妹が奇虫病進行抑制治療を受け、母はSMOの研究員の一人である。父もまたSMOの研究員だったが四年前から数人の助手と共に行方不明となっている。 SBGは、人食いとなっても生きるために人を食らう末期患者と戦い、SMOは奇虫病の治療法を探すため必死になる。しかし、SBGに歯向かういくつかの組織や人物たち。龍一の父親の失踪を含めた次々と現れてくる謎。 奇虫病を乗り越えることはできるのだろうか…

  • 夜型人間へ向けた短編集ラノベ

    ♡31,600

    〇140

    現代/青春ドラマ・連載中・12話・39,854字 らっく

    2021年2月28日更新

    夜を肯定する物語とは、夜型人間に、ほんの少しのエンターテイメントや、嬉しい物語や、エモい物語を伝えて、肯定していくことを目的とした小説である。 現代社会は、残念ながら、多くの人が昼型で生活することを前提としたシステムが組まれていると言えるだろう。しかし一方で、夜が好きだったり、夜という言葉から受けるインスピレーションに感化されやすかったり、夜になると元気が出てくるような、夜型人間というものは存在してしまうのである。 作者もその一人である。 夜型人間でありながら、昼型の社会に仕方なく合わせる為に毎日苦心し、生活のどこかで刺激を探している。 こうした人達を肯定していくことが、本作の目的である。 昼型を攻撃したいわけではない。繰り返しになるが、夜型人間が、夜に楽しめる場を提供することが本作の狙いである。

  • 少年は、三十センチ浮きながら大志を抱く。

    ♡171,527

    〇7,019

    現代/その他ファンタジー・完結済・45話・97,628字 一ジ

    2021年2月27日更新

    地上から三十センチ浮遊する特殊能力を持つ少年の物語です。 ただ、三十センチ浮けるだけの能力が、少年を悩まします。 自分に何ができるのか? と。 最終的に少年が、何を目指し、何になれるのか、を予想する楽しみもございます。 とまあ、こんな話です。 つい最近まで連載していた「3S」のように、 ヒロインがコリコリされることはありませんので(笑) 安心してお読みいただける作品です。 全46話を予定しております。 どうか気長にお付き合いくださいますよう、よろしくお願いします。 2020年10月4日 ノベプラ第一次改稿終了。

  • 不思議な町で過ごした不思議な時間

    ♡60,430

    〇910

    現代/その他ファンタジー・連載中・18話・70,889字 まと

    2021年2月26日更新

    拝啓お兄ちゃん。 私は不思議な町で、不思議な男の人に恋をしました。 ーーーー月城町13丁目 そこは、不思議な町 そして、絶対に近づいてはいけない町 唯一の肉親に捨てられた貧民街の少女、花 包帯で顔を隠して13丁目で暮らす貴族、近衛二郎 これは2人が出会い、別れるまでの物語 ※表紙は森久都さまからいただきました。 ありがとうございます!!

  • 留学生プリンちゃんと、僕のお話。

    ♡11,650

    〇60

    現代/その他ファンタジー・完結済・3話・4,731字 kikazu

    2021年2月22日更新

    僕と、パパイア共和国からの留学生・プリンちゃんが織りなすドタバタ劇です。( 恐怖のチョコ三題噺参加作品 )

  • 折紙と彼女達が織りなす心の四季の物語

    ♡909,814

    〇21,237

    現代/青春ドラマ・連載中・71話・359,165字 兎禾

    2021年2月22日更新

    その出会いは偶然で、だけど必然で、だから運命的な出会い。 これから始まる私の物語の最初の一ページ。 ……その一行目。 彼女との出会いが私にとって大きな意味を持つ。 なんて、今の私は知る由もないのだけれど──。 私達を繋いだのは一枚の折り紙。 それは時を越え届けられた想いの形でした。 折り紙を通して織りなす少女達の群像劇。 彼女達が最後に見るその形とは……? 和の心と作法とその由来。 あたりまえだけど、知らないものがここにはあります。 四季織のいろは。 変わらない形を、あなたに── この作品は毎週月曜日と木曜日に更新致します。 コメントだけでも気軽に頂けると嬉しいです!!

  • 三人称で描く少しだけシリアスな群像劇

    ♡415,128

    〇4,192

    異世界ファンタジー・連載中・86話・234,149字 北条ユキカゲ

    2021年2月21日更新

    太古の昔から存在する忌まわしき呪い『散りぬる陽』によって、『現し世』と呼ばれるその世界は人知れず破滅へと近づいていた─── 神出鬼没に出現する散りぬる陽から現し世を守る為、数少ない仲間たちと各地を奔走する大賢者セルシアスは、絶大な魔力を有する麗しき女魔導師ラシディアと出逢う。この出逢いによって現し世の運命が大きく動き始める。 『散りぬる陽』とは何なのか? 何故魔導師ラシディアはそれ程までに強大な魔力を持っているのか? 滅び去った狂信の宗教国家、謎に包まれた古代文明───物語は過去へと遡り、謎は少しずつ紐解かれて行く。 多くの登場人物それぞれに焦点を当てて描かれる、壮大なスケールのファンタジー群像劇。

  • 第二部開始 人の数だけ世界は違って見える

    ♡789,489

    〇15,220

    異世界ファンタジー・連載中・50話・340,409字 シキバヤシコ

    2021年2月20日更新

    魔王復活の兆しを受け、再び始まるであろう闘いに、初代勇者は憂いていた。 魔王は何故この世界に生まれたのか、勇者は何故その度に異界から召喚しなければならないのか。 繰り返されるこの戦いは、何故終わらないのか。 救えなかった<あの人>への罪を背負ったまま、年老いて前線を退いた今も、何を持ってすればすべてを救うことが出来るのかを模索していた。 一方、この世界に生きる人々は、それぞれの悩みを抱えながらも日々を懸命に生きていた。 ある者は、世界を護る為に。 ある者は、真実を知る為に。 ある者は、傍らで見守る為に。 ある者は、罪を贖う為に。 複雑に絡み合う彼らの関係は、とある人物を廻り、やがて一つの事実へと繋がって行く。 ****** パズルピースのように、それぞれのキャラ視点で、現在・過去の物語が少しずつ明かされながら進んで行きます。 何の変哲もない日常的な話が点在し、全ての断片を拾い集めつなぎ合わせれば、少しずつ世界が見えて来ます。 受け取り方は読み手次第。 人の数だけ違って見える「万華鏡」、是非お楽しみください。 基本一話完結の群像劇型、ほぼ繋がってます。 ※十年程前に書いたものを今風にリメイクしているので、拙い上に表現が古臭いかも知れません ※時々こっそり加筆修正していたり、気が向けば挿絵が入っていたりすることもあるかも知れません。 ※異世界に召喚された勇者の活躍はあまりありませんので悪しからず。むしろ元々いる住人の話が主体です。

  • 思い思いに綴る詩や物語の置き場所

    ♡33,999

    〇2,342

    詩/短歌・連載中・19話・2,263字 葛西

    2021年2月19日更新

    和の言葉がきれいだなと改めて思い、それを題材に詩やお話がかけたらなと。 ふわっとした気持ちで始めてみました。 色の和名とか好きです。 ゆるっと立ち寄っていただけたら嬉しいです。

    タグ:

    物語

  • 愛機の挙動が悪くて、低浮上です…。

    ♡503,361

    〇28,286

    SF・連載中・35話・83,123字 kikazu

    2021年2月13日更新

    近未来——AIが国家を運営する世界。 生徒数一万人を誇る、関東第7学校の学生でありながら、高収入で眉目秀麗の超エリート——性格が非常に残念で、女子が苦手な事以外はパーフェクトの男子高校生、木ノ下翔太は寝てる間に、国家的プロジェクトのVR MMO 歴史シミュレーションゲーム「天下統一」のプレイヤーとして、忠実に再現された仮想世界の戦国時代へと、送り込まれていたのだった。 「 本当の戦国時代 」は小氷河期を迎え、現代の言語や価値観がまったく通用しない過酷な世界。 そのような中——彼のアバター、戦国大名オダさまのスペックは完全にポンコツ。パラメーターは全滅。 固有のSSSスキル「 トンズラ 」とSSスキル「 逆ギレ 」など、ネーミングが奇抜なだけで、まったく役立ちそうにもない。 軍師のアマバネは見た目こそ絶世の美少女だが、能力でいうと——性格破綻者のポンコツ。他の家臣も似たり寄ったりである。 ログアウトすら儘ならない状況で、ゲームクリアの条件——天下を統一する可能性は0%と判定される始末だが、クリアに失敗すると他の賞金目的で参加しているプレイヤーたちと同様、身の破滅——莫大な違約金が発生すると宣告され、一念発起・一発逆転、裏ではた迷惑な『 人類淘汰計画 』を企む国や、ゲーム運営相手に——ポンコツだらけの家臣団を率いて、この仮想世界から絶対に脱出すると誓うのだが……。 大部分はギャグですが、それを台無しにするシリアス調で、第一章は「 小田原城攻略作戦 」までを書き進めていきます。

  • 奥州平泉初代藤原清衡の『弟』のお話。

    ♡63,300

    〇1,020

    歴史/時代・連載中・28話・67,397字 eno

    2021年2月11日更新

    とら🐯えもん様!素敵なイラスト本当にありがとうございます✨ 2020/12/12 作品名を変更しました。何回も申し訳ありません!m(__)m もう決めました!これで行きます! イエヒラさんを成仏させたいの ↓ イエヒラさんは成仏したい ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2020/12/9 作品名が長かったので変更しました。 平安時代の武将にとり憑かれたのですが相手が恋愛対象になったのでむしろ毎日が楽しくなってラッキーです♪ ↓ イエヒラさんを成仏させたいの ※序章を追加しました。 ※10/15 またまたタイトルを一部変更しました。何回もすみませんm(__)m ※10/1 勝手ながらタイトルを変更させてもらいましたm(__)m ………… 一部史実に基づいていますが、主にファンタジー要素を含めて書いております。史実と異なるところも多くありますが、歴史物フィクションとして読んでくださいますと嬉しいです。 ーーーーーーーーー 高校生、清原 四葉(きよはらよつば)は退屈していた。『早く卒業したい』。それが彼女の口癖だった。 ある日、そんな退屈な日々が消え去った。 謎の転校生、物部 嶽矢(もののべたけや)と関わるうちに、今まで幽霊なんて見えたことが無かったのに、見えるようになってしまって。 あることがきっかけで、一体の幽霊にとり憑かれてしまった。 彼の名は、『清原(きよはら)家衡(いえひら)』 という平安時代に実在した武将だった。 幽霊の目的を叶えるために、共に行動して、何とか成仏させようとするのだが……

  • 好きな食べ物は福神漬けです

    ♡13,770

    〇102

    ブログ/活動報告・連載中・31話・17,197字 八番出口

    2021年2月10日更新

    タイトル通り、活動報告をする場です。基本的にポイントはご遠慮願います。ここにポイントを投げるくらいなら、他の作家さんの面白い作品に投げてください。そうでないと、完全に死に票になってしまうので。その代わりコメント、スタンプは大歓迎です。お気軽にどうぞ。

    タグ:

    活動報告

  • 夫婦の甘いラブストーリー

    ♡216,911

    〇1,595

    恋愛/ラブコメ・完結済・29話・80,765字 桃口 優

    2021年2月5日更新

    山本瑞貴(やまもと みずき)は、ある日突然妻である山本花音(やまもと かのん)に「足りない」と言われる。 彼は、何が足りないのか聞くと、彼女は「きゅんが足りない」と言い、「『イベント事』の日を作るからその日に私をきゅんとさせて」とさらに言う。 半ば強引に『イベント事』の日は始まっていき、彼は少し戸惑う。 でもそれよりも彼はなぜ彼女がそんなことを突然言い出したのか気になった。もしかしたら、その言葉の裏には、結婚生活になんらかの不安があるのではないかと考えた。 『イベント事』の日は、彼にとって驚きと発見の連続だった。今まで知らない彼女の顔や好きなことを知っていった。彼女は今までに甘えてきたことがなかったのに、べったり甘えてきた。さらに、きゅんとさせると、なぜか自分まで心が温かくなった。 そして、彼は『イベント事』の日を一緒にしていくうちに、自分は妻である彼女のことを今まであまり積極的に知ろうとしていなかったと気づく。彼女を知ることが、この「きゅんとさせて」と言った彼女の真意を知れるのではないかと考える。 何度も考え、彼は『特別ではないなんてない『日常』の時間を、二人で一緒に楽しみたい』という答えに辿り着く。 それを彼女に伝えると、「彼女は間違ってはいないけど、完全な正解ではない」と言う。彼女が「きゅんとさせて」と言った理由は三つあると言ったり それは、まず一つ目は彼の言った通り、特別ではないなんてない『日常』の時間を、二人で一緒に楽しみたいことだ。 次に二つ目は、もっと自分に甘えたり頼ってほしいということだ。 最後の三つ目は、二人に合う夫婦の形を見つけたいということだ。 彼は彼女が突然「きゅんとさせて」と言った理由も甘えてきた理由もわかり少しほっとする。でも夫婦のことまで考えていることには驚いた。でも、彼女のことを一途に愛しているから二人で夫婦の形を見つけることに賛同する。 そして、二人に合う夫婦の形を見つけるために、二人は行動し始める。 話し合いをすることでお互いに結婚に対する不安や悩みが出てきて、それを相手に伝え、二人は理解し力になろうとする。 そして、話し合いの末、『自分も、相手も幸せにし続ける努力をし、どんな時も一緒に楽しむことを忘れない夫婦』という夫婦の形を二人で見つけたのだった。

  • 駆け出し獣医桃原の不定期更新牛日記。

    ♡344,567

    〇440

    エッセイ/評論/コラム・連載中・25話・64,987字 桃原カナイ

    2021年2月2日更新

    ふと思いついた。 「自分の得意分野(仮)についてつらつら書いていくのはどうだろう!」 こんなことも脳裏に浮かんだ。 (同系列の作品人気にあやかってみたい……!!) 牛。 知ってるようで知らないことの多い生き物。 身近なようで遠い存在の生き物。 そんな牛たちと日々たわむれる、桃原の牛日記をここに書いてみんとす。 種々コンプライアンス等々に気をつけつつ、牛についてのあれこれや学生時代の話など。 もしも、万が一、『こんなことが聞きたい』といった要望がありましたら……お教えいただければ、お応えする話も書いてみたく候。 汚かったり下ネタが含まれたりする【閲覧注意】な話にはタイトルに※がついてますのでご注意ください 基本的に1話完結なのでどこからでも読めます! 興味のある話からでも、ぜひぜひ✨

  • 新しい出会いと共に駆け抜けた少女の話

    ♡51,041

    〇620

    文芸/純文学・完結済・20話・81,783字 葛西

    2021年2月1日更新

    冷たい霧雨の中、白谷友紀は一人の男性と出会う。 雨宿りに誘われたのは開店前の小さな喫茶店。 男性はその喫茶店のマスターで勧められるがままに足を休める。 その喫茶店は支払いの値をお客さんに決めてもらうという、少し変わったお店で――。 これは夢喫茶で出会った人々と共に駆け抜けた高校生の物語。

前へ