プロフィール

ちびドラゴン(えんどろ~!)

ふあ

Lv   :14

作品数 :6

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :ノベルアップ常連者+

アバター:ちびドラゴン(えんどろ~!)

レビュアーポイント:0pt

現代ドラマ、SF、妖怪ものが好きな小説家になりたい人です。夜な夜なぽちぽち書いています。 書きたいものをつらつら書いておりますが、少しでも読んでいただけたら本望です。 「小説家になろう」に全ての小説を掲載、たまに「カクヨム」に転載して生息しています。 @fua_k ついたーやってます。

ブックマーク

一覧

  • 正義なんてモノはオママゴトでただの妄想だ

    ♡751,249

    〇25,857

    現代ファンタジー・連載中・81話 ほしのななか

    2020年2月18日更新

    【本作はディストピア小説に属する近未来ファンタジー作品です】 貧困により苗字を売られた少年『創』は幼い頃大切な友達を殺された。 『ペスト』に侵されたネズミを喰い死んでいった友の仇をとる為、この腐った世の中に復讐する為、メスの刃を世界へ向ける。 メスを向けた相手が『化け物』だということを『創』はまだ知らない。 (表紙は『魅羅ちぇ555』様に、挿絵は『真琴』様と『魅羅ちぇ555』様に描いていただいており全て許可を得たものとなります)

  • これからサバゲーを始めようとする者達へ

    ♡17,500

    〇100

    エッセイ/コラム/評論・連載中・16話 氷ロ雪

    2020年2月16日更新

    何事にも初めては存在する。 サバゲーに於いてもそれは同様で、実際にサバゲーするかしないか、始めるか始めないかはその人の自由である。 ただ、少しでも興味を持つ人や、始めたいけどどうしたらいいか分からない人に向けて此処に私のサバゲーを始めてからの七ヶ月間を記録したいと思う。 それに伴い、サバゲーを始める際のちょっとしたアドバイスも載せておくので、あなたのサバゲーライフの助力になれば幸いである。 運動は苦手だし、動くの面倒臭いと思ってるそこの貴方、拳銃を突き付けられて動かない者はいない。 ダイエットにもいいよ! これはとある製造業勤務の七ヶ月に渡る血と汗と涙と火薬の実録物語である。(火薬はサバゲーでは使用出来ません)

  • 青春ロックで昭和レトロでアダルティな怪作

    ♡233,000

    〇未参加

    現代ファンタジー・連載中・138話 澄石アラン

    2020年2月15日更新

    【これぞオトコのコの義務教育!? ちょっとエッチ♡な特撮アクション×ラブコメディー!】 かつて謎の災厄に見舞われた欲望渦巻く東京のピンクネオン街。 青年は童貞卒業を夢見て、ワケあり美女をラブホテルに連れ込む。 しかし彼女が隠し持っていた超胡散臭い変身ベルトに適合し 黒き変身ヒーロー《ボンノウガー》の戦闘能力と宿命を押し付けられてしまう。 それは煩悩という心の汚穢と向き合わざるを得ない、苦行の力(しかもクソ仕様)でもあった。 同時刻、災厄は再臨し強制救済を目論む《怪仏》たちが目を覚ます……! ――煩悩の使徒よ、今こそ我とTogetherせよ! ※章区切りですので、まずは第一鐘をお試しあれ! ※本作は容赦なく下ネタ・微エロ要素・「男って本当にバカね」・昭和臭を多く含みます。 ※第八鐘くらいの長さを予定しております。 ※本作は「小説家になろう」「マグネット」にて重複掲載しております。

  • 現代の妖退治物語。

    ♡551,440

    〇29,820

    現代ファンタジー・連載中・91話 夏月凛太郎

    2020年2月5日更新

    古の時代、妖は人々の隣にあり、時として人々の生命を脅かしてきた。 ――時が経ち、現代。 妖は物語の彼方へと押し込まれ、その存在が信じられなくなって久しい。 だが、妖が消えたと思われた現代にも、妖は密かに、しかし確かに存在していた。 地方都市――丹来市。 地元の進学校に通う少年穂積善には、高校生としての顔の他に、もうひとつの顔を持っていた――人知れず妖を退治する、拝み屋としての顔を。 拝み屋の少年:穂積善と「鴉」の通り名を持つ情報通の少女:印藤小霧が妖絡みの事件に立ち向かう和風伝奇活劇。 ※MAGNET MACROLINK、小説家になろうでも掲載しています。 ※表紙は電咲響子様よりいただきました。ありがとうございます!

  • いろんなひとのミリタリー物が読みたい!

    ♡20,200

    〇310

    エッセイ/コラム/評論・完結済・1話 岩永和駿

    2019年10月29日更新

    ひょっとしてミリタリー物って敷居が高いのかしらん? と思って書いてみました。 実は著者も半可通でして、いろいろな方からの教えを賜りたいと思っております。というか、もっと詳しい人の書いたものを読みたい! というわけで、「隗より始めよ」。この程度のやつが書いているのならば、俺はもっとわかりやすく詳しいものが書ける、という方の作品を待つためにUPしてみます^^ 実は私自身が、銃器についてなんだかよくわからんと思っていたのが〇〇口径というやつだったのです。 ※表紙の画像は造るモデルガンのコルト・コンバットコマンダーの発火シーンです。