プロフィール

少年と少女が荒廃した世界で懸命に生きる物語が好きです。 ※投稿している小説は、後ほど縦読み、紙本媒体で読んだときに読みやすいように構成しております。そのため文字が詰まっているなどネット上では読みづらさのご不便があるかと思いますが、ご容赦ください。 ※ペンネーム変更しました(旧名義 真白芽依) ※カクヨム、小説家になろう、note、pixiv、Twitter、アルファポリス、星空文庫などにも作品を掲載しています。また、何度か名義が変わっています。 ※直近ではりゝ、蒔田莉々、星撫めれなどは私です。

ブックマーク

一覧

  • 魔女が考える64の死に方

    大切なのはきっと、死に方を選ぶことだ

    282,800

    1,433


    2022年12月2日更新

    黄金の髪にヒスイの目。魔法が存在し、忌み嫌われる世界で、リリー・ゴールドは何でも屋を経営していた。魔女であることを後ろめたく思わなくてもいいように。その一心で、彼女は仲間と共に依頼をこなす活動を続けていた。 ずっと探していた男イオニアスが見つかると、それと同時に不穏な影がゆらめき立つ。魔法によって様々な事件・災害が引き起こされ、自分と同じ魔女が敵となって立ちはだかる。それらを解決していくうちに、思いもよらない大きな陰謀が姿を現すのだった。 魔女たちは己の深いトラウマにさいなまれながら、かつてない苦境を切り抜けなければならない。 問題だらけの彼女たちが手にするのは、新しい光か。それとも過去への絶望か。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間17分

    この作品を読む