プロフィール

女魔法使い

神岡鳥乃

Lv   :11

ジョブ :女魔法使い

称号  :頭のべぷら

アバター:女魔法使い

プロフィールにお立ち寄り下さり、ありがとうございます。 神岡鳥乃と申します。 普段は小説大賞の公募に参加しています。 自分にしか書けない小説を書きたくて、そして、ここでしか読めない小説を読みたくて、登録させていただきました。 よく書くジャンルはサイエンスフィクションですが、ミステリや恋愛小説も大好きです。 今はもっぱらグルメ小説にはまっています……アイデンティティはどこへやら。 ではでは、よろしくお願いしますm(__)m Twitter → https://twitter.com/kamioka_torino 公募戦績 第26回電撃小説大賞4次 第25回電撃小説大賞4次 第11回HJ大賞最終 コンテスト受賞 「X→LIST+」新曲ストーリー企画大賞

作品

一覧

  • おいしい科学をご賞味くださいm(__)m

    ♡109,440

    〇3,110

    純文学/文芸・連載中・42話 神岡鳥乃

    2019年9月6日更新

    生活サイクルが夜型の大学院生、塔山うららは、ある真夜中の研究棟、刃物を持った女性と出くわします。 不審者と思われたその女性は、うららと同じく夜型生活の大学院生、鳥見川 氷彗でした。 彼女は研究棟の休憩室で、料理を作っていたのです。 流れで一緒にごはんを食べることになった2人は、それから少しずつ料理を通して仲良くなっていきます。 さて、今日の夜食は何でしょう? ・二人がご飯を作って食べるだけのお話です。 ・ファンタジー要素はありません。 ・幽霊、あやかし要素はありません。 ・ミステリー要素はありません。 ・二人がご飯を作って食べるだけのお話です。 また、科学的説明はあくまでスパイスです。 つまらなかったり、面倒くさければ、読み飛ばしてもらっても全然大丈夫です。 以上の点にご注意した上で、お腹を空かせてお読みください。 追記:視点切り替えについて ☀☀☀から後のシーン→うらら視点 ❄❄❄から後のシーン→氷彗視点 以下のサイトでも連載しています。 カクヨム、小説家になろう、LINEノベル

ブックマーク

一覧

  • 百合と鉱物がモチーフの魔法少女ものです

    ♡3,000

    〇5

    SF・連載中・23話 高橋末期

    2019年9月16日更新

    2010年代、千葉県市川市 鈴木一(ハジメ)は呆然していた。 ハジメの恋人であるハルが真珠の肉体を駆使して、縦横無尽に水晶で出来ているかのような人間と闘う姿に。 和嶋治(ハル)は自失していた。 ハルとハジメが初めてキスをした場所の目の前から、巨大なジャンボジェット機のエンジンが、こちらへ目掛けて突っ込んでくる事に。 石英の超常的存在「インクルージョン」 魂と因果律の鉱物「一〇五」 無機物の肉体「ミネラルウェア」 そして、武具となる真珠の衣服「フラクチャードレス・ソリタリーシェル」 因果は駆け巡り、二人の少女は、過去、未来、現在を巻き込む、途方もない事態に巻き込まれる。 劣悪なブロックバスター映画のように、CGで出来た鉱物は木っ端微塵に砕け散り、ハードロックの重低音が鳴り響く、硫黄と硝煙の臭いの中、ハルはエログロに、ハジメはナンセンスに触れ合い、少女達は終わる事のない、永遠のダンスを踊り続ける。 できたてのポップコーンと、キンキンに冷えたコーラの準備を、座り心地の良い椅子に座ってご覧ください。 ※劇中のイラストは「みどうにこ」@midounikoのイラストです。 ※上記の通り、本編はエロとグロとナンセンスな表現で書かれているので、苦手な方は注意してご覧ください。 ※どちらかと言えば、タテ読み推奨です。

  • 異色すぎるゲーム音楽青春ストーリー!

    ♡56,600

    〇3,385

    純文学/文芸・連載中・92話 痩身

    2019年9月16日更新

    大学に入学した真面目一辺倒な青年、白井健(しらいけん)は、ゲーム音楽を愛し、ゲーム音楽に全てを捧げる少しおかしくも可愛い先輩に出会う。 なぜそこまで好きなのか。何がそこまで駆り立てるのか。 ぶっちゃけドン引きするくらいゲーム音楽を語られた末、半強制的に先輩の所属する軽音楽部に入部させられる。 始まってしまった部活動の日々、初めてのバンド体験。 様々な出会いや経験を通して、ゲーム音楽を巡る二人の成長を描く、そんな話。 ◆ゲーム音楽を知らない人でも楽しめる青春部活動モノです。 ◆幕間と題した話は部活モノの側面強調回。 ヒロイン以外にも色んな人との出会いや交流があります。 ◆一話の目安は5000字程度。 超える場合は前後半で区切ってあります。 前後半に分かれる話は雑なあらすじもあります。 ◆挿絵は補助程度にご覧ください。 絵は書き始めたばかりですので下手なのはお許しを……!

  • 恋人は苦手なクラスメイト

    ♡12,600

    〇705

    恋愛/ラブコメ・連載中・32話 羽田宇佐

    2019年9月15日更新

    「ただ付き合ってくれるだけでいいの。私が好きだって言ったら、鈴木さんも好きだって返す。そういう関係になって欲しいだけ。簡単でしょ?」 茜色に染まった教室で、苦手なクラスメイト“柴田鈴”からの告白。話をしたことなんて数えるくらいで接点もない彼女のことは嫌いではないが、好きでもない。けれど、できれば近寄りたくない人間に分類される。 「何もしないって約束する」 前触れもなく突きつけられた約束から、鈴木晶の何もしない恋がはじまる。

  • 女子高生がいちゃいちゃするお話です

    ♡500

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話 水城優希

    2019年9月15日更新

    女子校を舞台とした女の子たちの恋のお話です。 ※私の運営ブログからの転載です

  • 現代ミニ四駆の世界をとくとご覧あれ!

    ♡334,514

    〇7,910

    現代ファンタジー・連載中・116話 かも

    2019年9月15日更新

    誕生から三十余年、社会現象とも言われた第二次ブームから二十年。 今もなお進化し続ける世界最小のモータースポーツ『ミニ四駆』。 ふとしたきっかけで、その世界に魅せられた主人公・青宮葵と赤橋瀬都子は、 同級生の新土茉莉・屋田昴流と共に、高校生のチーム日本一を目指して走り出す。 勝って負けて、傷ついて悩んで。 次々現れるライバル達との死闘を通じて、少しずつ速く、強くなっていく少女たち。 ミニ四駆のようにまっすぐ走り続ける彼女たちを、どうか応援してあげてください。 なるべく現実寄り、ちょっとファンタジーなミニ四駆小説です。 毎回章のラストには解説のコラムページを付けておきますが、 100%ミニ四駆が上達できるという保証はできかねますので悪しからずご了承下さい。 コメント大歓迎です!是非お願いします! 作品・ミニ四駆に関する疑問もお待ちしております! 作者が分かる範囲で答えます。 ※Pixiv・マグネットに先行投稿しているものに加筆・訂正を加えた上で投稿しています。 第三回マグネットコンテスト一次審査通過作品です。 ※作品HPはこちら→http://sc4wdrev.wixsite.com/sc4wd ※イラストは全て三奈宮みあ先生に手掛けて頂きました。